同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 不完全燃焼…日本選手権:水泳部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
先制点挙げるも無念の3連敗
雨上がりとともに3連覇!【...
2019年度秋季リーグ開幕...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
不完全燃焼…日本選手権:水泳部
2019/04/15 HEAD LINE NEWS

第95回日本選手権水泳競技大会 (2019年4月2日)


4月2日から8日の一週間、東京辰巳国際水泳場にて第95回日本選手権水泳競技大会が行われた。

水泳競技日本一を決める今大会。全国のトップスイマー達が東京に集結した。

同志社からは尾崎(スポ4)芝(文情3)雲井(スポ2)の3人がDUSを代表し出場、大舞台で力泳を見せた。


全国大会ならではの雰囲気と緊張感が会場中に漂う。そんな中、トップバッターを務めたのは50㍍平泳ぎに出場した雲井だ。

入学当初から着実に力をつけ、掴みとった選手権の出場権。初の晴れ舞台での泳ぎだったがベストには0.42秒届かず、29秒57に終わった。


平泳ぎを泳ぐ雲井(スポ2)



尾崎は4日目、200㍍個人メドレーに出場。最高学年として、またチームを率いる主将として、その意地を見せることを誓い挑んだ。

だが思うような結果は残せず、自己ベストより4秒遅い2分05秒18。全体40位に終わった。


力強い泳ぎを見せる尾崎(スポ4)


最終日、50㍍背泳ぎに芝が登場した。今期に入り順調に自己ベスト更新し、好調な様子を伺わせる芝。大舞台での自己ベスト更新に期待が寄せられるも26秒62とベストにはあと0.32秒届かなかった。


背泳ぎを泳ぐ芝(文情3)


全体として思うような力が出せず、悔しい結果に終わった今大会。だが世界トップスイマー達の泳ぎを間近で体感した経験は決して無駄にはならない。今大会を糧に夏に向け、DUSは更なる飛躍を誓う。(鈴木有利紗)



↓今大会の詳細


尾崎友樹(スポ4)

200㍍個人メドレー 2分05秒18 40位


芝洸太(文情3)

50㍍背泳ぎ 26秒62 28位


雲井銀河(スポ2)

50㍍平泳ぎ 29秒57 47位

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について