同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 全国で躍動:水泳部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
’19ルーキー特集:坂東里...
’19ルーキー特集:岡部哲...
関西選手権でのスーパーシー...
予選通過!
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
全国で躍動:水泳部
2019/06/10 HEAD LINE NEWS

ジャパンオープン2019 (2019年6月2日)

529日から62日までの4日間、東京・辰巳国際水泳場にてジャパンオープン2019が開催された。7月に行われる世界水泳の代表追加選考会も兼ねた今大会は、毎年トップスイマー達による熾烈な争いが繰り広げられる。DUSからは阿部(経4)、芝(文情3)、雲井(スポ2)、武田(社2)、本田(商1)の5人が参加した。

 

「やっと叶ったジャパンオープンの出場となるので、2種目とも楽しみたい」と意気込む阿部。2週間前に行われたチャンピョンシップで今回出場する100㍍平泳ぎ・200㍍平泳ぎ

どちらも優勝を果たした。だが今大会には関西王者ではなく挑戦者の思いで挑んだという。今勢いに乗っている阿部の活躍に期待が寄せられるものの、100㍍平泳ぎは1:13.81200㍍平泳ぎは2:36.81と自己ベスト更新とはならなかった。


前進する阿部(経4)

 

100㍍背泳ぎ・50㍍背泳ぎに登場したのは芝だ。指の骨折により今まで思うような結果が出せずにいたが完全復活のために努力を重ねていた。怪我も完治し初の公式戦。大会2日目の100㍍背泳ぎは57.023日目の50㍍背泳ぎは26.93のタイムを記録した。自己ベストには届かなかったが100㍍背泳ぎは全大会のチャンピョンシップで記録したタイムより0.55秒縮めて見せた。大舞台でも変わらない泳ぎを見せる芝、今後の活躍に目が離せない。

 

背泳ぎを泳ぐ芝(文情3)


ルーキーの躍動にも注目したい。50㍍自由形に出場したのは期待の新人、本田だ。一年生ながらも今大会に出場し、23.82の記録をマークした。自己ベストには及ばなかったものの若さ溢れる泳ぎで今後のDUSを盛り上げていってほしい。


勢いよく飛び込む本田(商1)

 

限られた選手だけが出場することの出来るシニア大会ということもあり、レベルの高いレースが繰り広げられた今大会。ベスト率は0%と数字だけ見ると良くないが、この大会に出場したということ自体が選手一人一人の自信に繋がり、また肌で感じたトップスイマー達の泳ぎはこれからの糧となるだろう。インカレまで残り3か月だ。チーム力に磨きをかけ、個人でも全力を出し切れるよう頑張ってほしい。(鈴木有利紗)

 

〈結果の詳細〉

阿部渚

100Br 1-13-81 53

200Br 2-36-81 45

 

芝洸太

50Ba 26-93 40

100Ba 57-02 38

 

雲井銀河

50Br 29-61 56

 

武田弥己

200Fr 1-53-68 55

 

本田海雅

50Fr 23-82 55

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について