同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 苦しい結果も、次への課題見つかる:アーチェリー部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
苦しい結果も、次への課題見つかる:アーチェリー部
2013/08/27 HEAD LINE NEWS

関西学生アーチェリーターゲット選手権大会 (2013年8月22日)

8月22日に服部緑地陸上競技場特設レンジ(大阪府)で行われた、関西学生アーチェリーターゲット選手権大会決勝ラウンド。同志社男子は6人が前日の予選を突破し決勝ラウンドに進出。小岩(商3)、若山(スポ1)が3回戦まで勝ち進むも敗戦し、準々決勝を前に同志社勢が姿を消す苦い結果となった。

 

 

1回戦開始直後から「体が硬くなった」(小岩)。予選では好調な小岩だったが、この日はなかなか調子が上がらない。しかし、これまでの経験と実力でなんとかカバー。気持ちをうまく切り替え1回戦・2回戦ともに勝ち進んだ。

 

 

焦りを見せず、落ち着いた様子で行射する小岩

 


一方、若山は快調に1回戦を突破。だが、続く2回戦では悔しくも大塚(スポ4)との同胞対決となってしまった。どちらもエースとして活躍し、同等の実力を持つ2人。だが大塚は指の負傷もあり、なかなか10点に当たらない。「なかなか当たらなかった。でもリラックスしてできたし、内容は濃かった」(大塚)。今試合では、若山に軍配が上がった。「今度は2人とも本調子の時に当たりたい」と、若山も先輩との一戦を振り返った。

 

 

リラックスした雰囲気で試合を進める左・大塚、右・若山

 


迎えた3回戦。小岩の相手は近大・神。序盤、小岩が先制するも、相手も負けじと高得点を射抜いてくる。徐々に点差は縮まり、勝敗は一本勝負のシュートオフに持ち込まれた。一気に緊張に包まれる会場。小岩の矢が的の中心を射抜く。だが、相手の矢も的のど真ん中に。結果9-10、最終スコア5-6。あと一歩のところで敗退を喫した。若山も緊張からか、3回戦ではミスを連発。「自分のミスで負けた」(若山)。結果、1-7。準々決勝を前に敗戦した。

 

 

3回戦ではミスが目立った

 


6人が予選を突破したものの、決勝ラウンドでは各自のミスが目立った今大会。この半年でどこまで個々のレベルを上げていけるかが課題となる。「課題を克服して、今は個人でシングルやインカレに合わせていきたい」(小岩)。現状よりさらにパワーアップし、全国で同志社の名を轟かせるため――。今後も同志社アーチャーは個々のレベルアップに励んでいく。(北田成実)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について