同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 終盤苦しむも、粘って4連勝:バスケットボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
終盤苦しむも、粘って4連勝:バスケットボール部
2014/09/07 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2014年9月7日)

9月7日に島津アリーナ(京都府)にて行われた関西学生バスケットボール1部リーグ戦4日目。同志社は流科大と対戦し90-79で勝利。開幕から無傷の4連勝を飾った。



朝10時の試合開始で「準備が遅れた」と田野(商4)


リーグ戦も4日目にさしかかり、選手の疲労も徐々にたまり始める。まして昨日、大院大との激戦を繰り広げた後だけにコンディションが心配された。スタメンは田野、谷口(スポ4)、佐藤(商3)、神門(文情4)、仲西(商4)。開始からボールが落ち着かない試合となる。前評判の高い同志社ペースで試合が進むも、ここぞというときにターンオーバー。ここ3試合、厳しい試合をしていただけに「どこかで余裕があった」(谷口)と相手に合わせたプレーで同志社らしさを出せず。第1Qを17-12で終える。第2Q開始後すぐに追いつかれると、1Q落ち続けた流科大の外からのシュートが決まり始める。思うようなプレーがでない同志社につけこむかのように外から得点し一時は逆転を許す。しかし、困ったときにはこの男。田野司が狙いすました3ポイントを沈め勢いを食い止める。前半を41-37で折り返す。


第3Q。「入り気合いいれていくぞ」と谷口がチームに意思統一をする。田野のミドル、仲西へのアシストなど良いプレーが出始める同志社。しかし早いパスまわしでアウトナンバーをつくられると、外からのシュートを幾度と沈められる。流科大の勢いはどんどん増し、同志社はミスを連発する。「インサイドにボールをいれにくかった」(田野)。その言葉通り、中の人間が止まってしまい田野の顔を伺う。流れが悪いときのオフェンスが続いてしまった。その間にも流科大は途中出場の龍(流科大・23)などの外からのシュートで得点を重ね61-65。まさかの同志社ビハインドで最終Qを迎えることとなる。


スピードスター・高山(政策3)


第4Q。昨日に引き続き荒谷が流れをかえる。「勝負所は好き」と1本ほしいところで3連続で得点する。傾きかけた流れをもう一度引き戻した。流科大も粘りのバスケットをみせたが、シュート精度は徐々に低下。4点差までつめよられるも最後は谷口のOFリバウンドからバスケットカウントで勝負を決めた。90-79で苦しみながらもなんとか勝ち点2を手にした。


バスケットカウントをもらいガッツポーズの谷口


「誰かがなんとかしてくれる。その雰囲気が嫌だった」と谷口は試合後、悔しさをのぞかせた。後半の苦しい時間帯に足が止まった同志社。かわって入る荒谷のように全員が「俺がなんとかしてやる」という強い気持をプレーで体現させてほしい。来週には関大、天理とまだまだ気の抜けない試合が続く。リバウンド精度をあげることなど、この1週間での修正が必要だ。そして最初の3試合でみせたチャレンジャー精神をもう一度見せてくれ!(平野裕貴)
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について