同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 全員バスケで関大に圧勝!:バスケットボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
全員バスケで関大に圧勝!:バスケットボール部
2014/09/14 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2014年9月14日)

9月13日に滋賀県立体育館にて行われた関西学生バスケットボール1部リーグ5日目。同志社は関大と対戦し、80-43で勝利。これで開幕から無傷の5連勝だ。


3ポイントを放つ田野(商4)


前節の流科大戦では勝ちはしたものの、能力差で下回る相手に最後まで苦しんだ同志社。もう1度、チームを引き締めなおし自分たちのペースで試合を進められるか。スターティングメンバーは田野、谷口(スポ4)、佐藤(商3)、神門(文情4)、仲西(商4)。関大の激しい応援が響き渡る中、試合が始まった。「出だしが思ったよりよかった」(尾前H・コーチ)。同志社が序盤から力の差を見せつける。谷口のミドルで先制すると、DFで相手を圧倒。1対1でしっかり守り、抜かれても2人目のカバーが素早く相手のミスを誘発。こぼれたボールは全員で食らいつきマイボールにすると速攻。相手がDFをセットする前に、仲西の3連続ブレイクなどで10-0まで引き離した。たまらず関大はタイムアウトをとり、なんとか流れを変えようとする。相手に合わせてしまいそうなこの場面で「ここからやぞ」と谷口からゲキがとんだ。集中を切らさず、流れを渡さない同志社。粘り強いDFで、24秒オーバータイムをとるなど付け入る隙を与えない。第1Qを23-12で終える。次のQ(クウォーター)も同志社の理想の形で試合は進む。エンドラインからの多彩なセットプレーや、田野を起点としインサイドで得点。またOFリバウンドでは脅威の71%を記録した。前半終了時には23点のリードを奪い、このリーグ戦、初めての大差で前半を終える(46-22)。


このリーグ戦、コンスタントな活躍をみせる佐藤


後半が始まっても攻撃の手を緩めない同志社。DF、リバウンドから速攻と足を使ったオフェンスで着々とリードを広げていく。最終Qには、控えの選手の出場で主力メンバーを温存。その中でもきっちりと自分たちのバスケットを展開した。「しっかりと仕事をしてくれた」(尾前H・コーチ)と、改田(スポ3)が泥臭く粘りのDFをみせるなどしっかりと自分の役目を果たす。また1年生の松岡(法1)や、ムードメーカー向井(経2)が得点し、ベンチを湧かせた。下がったメンバーも全員でコートのメンバーを鼓舞し、チームの一体感がでた試合となった。結局80-43とダブルスコア近い得点差で同志社が勝利をおさめた。


ムードメーカー向井、4得点の活躍

控え選手の躍動にベンチからも声援がとぶ


リーグ戦も折り返し地点を迎え通算成績5勝負けなし。明日、昨年度王者の天理大と激突する。「インサイドをどう抑えるかがカギ」(尾前H・コーチ)。2m超の留学生2人を全員DF、全員リバウンドで封じ込めなければならない。山場であることは間違いないが、今の力をぶつければ十分に勝機はあるだろう。インカレ出場へ――。同志社バスケ部の勢いは誰にもとめられない!(平野裕貴)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について