同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 主力投入も立命館に完敗:アメリカンフットボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
主力投入も立命館に完敗:アメリカンフットボール部
2014/09/16 HEAD LINE NEWS

関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.1 (2014年9月14日)

9月14日、EXPO FLASH FIELD(大阪府)にて行われた関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.1第2節、対立命館大学PANTHERS戦。同志社は6-38で立命館に敗れた。前節の関学戦に引き続き、今週も強豪の立命館が相手。戦力総入れ替えと言われ、今年の実力は未知数の立命館だったが、やはりパンサーズは強かった。



試合は開始早々から動く。同志社のキックオフで試合が始まるも、オンサイドを選択。Kの熊谷(商3)がキックのため後ろに下がっている隙に、村上(経3)が蹴るというトリックプレーでリカバーも成功し攻撃権を獲得した。だが、ファーストプレーでその勢いは早くも奪われる。ワイルドキャットフォーメーションからスナップを受けたRB谷奥(商2)が走るも痛恨のファンブル。ボールを強奪した相手DBにそのまま45ヤード走られ、先制のファンブルリターンTDを許してしまった(0-7)。その後のドライブではパントに追い込まれるが、この場面でPの米井(商4)が蹴れずにタックルされ、同志社陣40ヤードからの攻撃権を献上。ゴール前まで迫られると相手RB長谷川のランでTDを喫する(0-14)。第2Q序盤にも再びRB長谷川にTDランを許し、点差は21点に。その後、同志社はワイルドキャットやランプレーで時間を使いながら侵攻。6分37秒のロングドライブでK熊谷のFGで3点を返すことに成功した(3-21)。



ワイルドキャットから幾度も果敢に走りこんだRB菅谷(スポ3)


ブロッカーとして、ランナーとして渋い仕事を見せたRB松本(政策4)。後はOLの宗像(文情3)



立命館は後半最初の攻撃でパスを受けたTEがLB良川(政策4)とCB鄭(経4)のタックルでファンブル。このボールをLB松岡(経3)がリカバーし、レッドゾーンからの攻撃権を得る。ここもTDこそならなかったが、K熊谷がFGを決めて2ポゼッション差に迫った(6-21)。第3Qはこうして無失点で切り抜けるも、第4Qはパンサーズの攻撃が牙を剥く。前田に代わって入った相手のルーキーQB西山のTDパスなどで17失点を喫し、反撃出来ぬまま試合終了となった(6-38)。



相手リターナー(左)に強烈なタックルを浴びせた鄭(#5)



「相手の外のディフェンスがガチガチだったのでワイルドキャットは減らした」(小林HC)。関学戦に比べワイルドキャットの割合は減ったものの、パスを試みたのは4度のみ。徹底したラン攻撃でボール所有時間は29分と時間をかけた攻撃をすることは出来た。しかし、TDは奪えずに終わった。相手のディフェンスがフルメンバーとは言えない陣容だっただけに余計悔やまれる。



一方のディフェンスは前回の関学戦とは打って変わり、主力選手を先発に揃えてきた。実にスターターの11人中10人を入れ替えてこの試合に臨んだ。だが、立命館のオフェンスは簡単には止まらなかった。「結果が全て」(北村主将・商4)。6-38というスコアに実力差を見せつけられた。「最初のファンブルは予想外だった。あのシリーズで持っていけたら……」と悔やんだのは小林HC。オンサイド成功という絶好のチャンスを潰してしまうなど、この試合でもミスが目立ってしまった。次戦も強豪の関大が相手だが、臆することなくローバーのフットボールを見せてほしい。(渋谷充彦)



この敗戦を次に活かせるか


1Q 0-14

2Q 3-7

3Q 3-0

4Q 0-17

TS 6-38


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について