同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 悔しくも納得の関西4位:アーチェリー部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
悔しくも納得の関西4位:アーチェリー部
2014/09/18 HEAD LINE NEWS

関西学生アーチェリーフィールド選手権大会 (2014年8月28日)

8月27・28日に、白梅スポーツクラブ(京都府)にて行われた関西学生アーチェリーフィールド選手権大会。同志社は、原野(商4)が4位を獲得した。



原野は予選をトータルスコア293、2位で通過し、翌日の決勝トーナメントへ駒を進める。上位4名が準決勝に進むことが出来るイルミネーションラウンド。ここでも安定の射で準決勝出場を決めた。準決勝では京産大の選手を相手に2、3点差のあと一歩のところで追いつくことができない。最終の4的目で1点差に追いつくも43-42で惜しくも敗退する。



弓具を持ち山道を進む選手達



続く3位決定戦。相手は昨年優勝した関大の選手。3的目までリードをゆるすも4的目で55-55、同点に追いつく。勝敗の行方は1人1射ずつのシュートオフに託された。1本で決まる戦い。2人の間には緊張感が走る。相手は5点と高得点ををマーク。原野の矢が射抜いたのは3点。関大に勝利を譲り、結果は関西4位に終わった。



鋭い眼差しで下方の的を狙う原野



「なかなか思ったサイトに合わせられなかったけど、思い切り打てたのでよかった」(原野)。少し悔しさの残る結果となったものの、次に向けて新たな課題が見つかったことだろう。女子リーダーでもある原野。これからもチームをまとめながら彼女自身も前進し続ける。(田中夕香子)



※フィールドアーチェリーは、弓と矢を持ちながら山を登り、各ポイントに設置されている的を狙う競技である。(的は6点満点)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について