同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 楽しむ強さで関西準V!:アーチェリー部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
楽しむ強さで関西準V!:アーチェリー部
2014/10/15 HEAD LINE NEWS

関西学生アーチェリーフィールド選手権大会 (2014年8月28日)

8月27・28日に、京都府白梅スポーツクラブで行われた関西学生アーチェリーフィールド選手権大会。同志社からは小岩(商4)が見事準優勝に輝いた。

 

 

27日に行われた予選では、小岩、石川(スポ3)が勝ち残り、翌日に行われる決勝トーナメントに進んだ。迎えた決勝トーナメント。まずイルミネーションラウンドで、調子の良かった小岩は2位で準決勝へとコマを進めた。上位4名が準決勝に進めるこのイルミネーションラウンド。石川は、惜しくも4位の点数に2点及ばず、6位で大会を終えることとなった。

 

 

集中して的の中心を狙う小岩

 

 

準決勝でも好調なシューティングを見せる小岩。「状況を楽しむことを考えてプレーができた」(小岩)。トータルで57点をマークし、相手に5点差をつけて勝利。準決勝に進んだ4人の中でも最高得点だった。

 


迎えた決勝戦、相手は京産大・波多野。相手はイルミネーションを1位で通過しただけあり、次々と高得点をマーク。小岩も奮闘するが、結局最終エンドまで差を縮めることができなかった。「自分の実力不足が負けにつながった」(小岩)。結果は55-59。準優勝で大会は幕を閉じた。

 

 

結果発表を待つ両者

 

 

「負けてしまったが、楽しみながらいいプレイを徹底できたと思う」(小岩)。勝敗は別として、満足いくプレーを見せることができた今大会。「インカレフィールドでも楽しむ強さを発揮していきたい」(小岩)と、次の目標に向けての気合いも十分だ。技術、そして楽しむ気持ちで、目標に向かって突き進め!(山本麻衣)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について