同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 開幕2連勝、関西ベスト8進出:バスケットボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
開幕2連勝、関西ベスト8進出:バスケットボール部
2015/04/28 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボール選手権大会 (2015年4月26日)

4月26日(土)に近畿大学記念会館にて行われた関西学生バスケットボール選手権大会3回戦、対大商大。同志社は危なげない試合運びで84-54で勝利し、ベスト8進出を決めた。




ゲームコントロールする高山


今大会、同志社は8シードのため2回戦からの登場。昨日行われた2回戦、対兵県大姫路では90点差をつけ勝利し勢いそのままにこの試合を迎えた。スターティングメンバーは前試合同様、改田主将(スポ4)、井島副将(法4)、荒谷副将(スポ4)、川武(社4)、石塚(理工4)で挑む。試合開始。同志社は石塚のフックシュートで先制すると、連続で速攻が決まり相手に付け入る隙を与えない(8-0)。堪らず、大商大はタイムアウトをとり策を講じる。しかしその後も井島のドライブなどで得点を重ね、ペースを握ったまま第1Qを終える(22-6)。




ドライブをしかける井島副将



点差がついたこともあり、第2Qから「試合キャリアが足りないので、多くの選手を試したい」(尾前H・コーチ)。元田(商3)や、東(法2)などベンチメンバーを起用していく。その中で躍動したのが1年生の下田だ。持ち味の運動量を武器に、コート内を縦横無尽に走り回り、幾度とチャンスを演出した。終始、主導権を握り試合を展開した同志社、控えの選手もしっかりと自分の役割を果たし88-54。格下相手に、手堅く1勝を手にした。




レイアップを決める下田(対兵県大)



これで関西ベスト8へと駒を進めた同志社。次戦は因縁のライバル・関学との一戦を控える。昨年のスターターからほとんどメンバーが変わらず、盤石の戦力が揃う手強い相手だ。だが「インサイドを如何に止めるかが鍵」(井島副将)、「気持ちを切らさなければ、やれないことはない」(高山)。池嶋や松田といったインサイド陣にプレッシャーをかけ、自由にプレーさせなければ勝機は必ずある。また高校時代Japan経験のある村井も怪我から復帰しエントリー予定で、ついにそのベールを脱ぐ。チームの起爆剤となってほしい。昨年、跳ね返されたベスト4の壁を越えることができるかーー。次戦、同志社の真価が問われる一戦となる。(平野裕貴)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について