同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 4発快勝、首位をキープ!:サッカー部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
4発快勝、首位をキープ!:サッカー部
2015/05/04 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカー2部A前期リーグ (2015年5月3日)

5月3日に大阪経済大学で行われた関西学生サッカー2部A前期リーグ第5節・神戸大戦。同志社は神戸大に4-1で快勝し首位をキープした。


長期離脱していた免田がスタメンに復帰した


リーグ開幕3連勝で首位に立ち、最高のスタートを切った同志社。スタメンに名を連ねたのは、GK白岡(商1=広島Y)、DF平田(スポ4=滝川第二高)、渡邊(スポ2=前橋育英高)、杉本(政策3=東山高)、免田(商4=神戸Y)、MF西川(文情3=福岡大大濠高)、坂巻(経3=渋谷幕張高)、俵石(文情4=大阪桐蔭高)、西村洋(商4=C大阪Y)、FW西村拓(商4=C大阪Y)、岡村(経3=暁星高)の11人。杉原(スポ1=星稜高)、高森(社1=JFAアカデミー福島)のルーキー2人が初のベンチ入りを果たし、神戸大に挑んだ。


前節の関西国際大戦では序盤に先制点を奪われ、厳しい戦いを強いられた。それだけに、序盤の失点だけは何としても避けたいところ。「立ち上がりは簡単にやりたい」(平田)と、シンプルなプレーを心がけた。しかし、均衡を破ったのは神戸大。6分、自陣深くでのクリアボールを神戸大に拾われあっさりと先制点を献上。「中途半端なプレーからの失点」(望月監督)であり、前節の苦い記憶が脳裏をよぎる。しかし10分、俵石のパスを受けた西村洋の鮮やかなシュートが決まりすぐさま同点とする。その後は今季初出場を飾った免田のフィードや、松井(商3=桐光学園高)や生部(政策4=桐光学園高)のケガによりボランチとして先発した俵石のパスでチャンスをつくろうとするも決定機をつくれない。32分には坂巻のパスから西村洋がシュートを放つもGKが正面でキャッチ。逆に同志社は自陣低い位置でのパスミスからピンチを何本か迎えるも、GK白岡の好セーブもあり前半は最小失点に抑える。


免田のフィードに反応し飛びこむ岡村

スタメンに定着した西川

32分の西村洋のシュート


中西TDに檄を飛ばされて、気合を入れ直した後半。選手それぞれに再び戻った自信が逆転ゴールを呼びこむ。50分、俵石のサイドチェンジを受けた左サイドの平田が中に切れこみ右足でシュート。「練習通りの形」(平田)という強烈なミドルシュートはゴール右隅に突き刺さり貴重な1点を奪った。69分にはエリア左でボールを受けた平田の折り返しに岡村が強烈なボレーシュート。このシュートがバーを直撃し、それを途中出場の向井(経3=星稜高)が押し込みゴール。86分には自らが得たPKを途中出場の鶴崎(スポ3=神戸Y)が蹴るも、キーパーに防がれる。しかし直後の88分に岡村のだめ押しゴールで3点差とする。終盤の神戸大の猛攻をしのいだ同志社は4-1で勝利を収めた。


けが人の多いボランチで獅子奮迅の働きをみせる坂巻

PKを獲得し笑顔の鶴崎


この試合、スコアだけ見れば同志社の圧勝のようにも感じられる。それでも、試合後の選手たちの表情は険しかった。選手たちの口からこぼれるのは厳しい言葉の数々。「つなぐスタイルに切り替える境目が曖昧」(免田)。「前半はボールを入れすぎた」(望月監督)。やはり、つなぐサッカーの完成系はまだまだ先に存在しているようだ。しかし、勝ち越した後に追加点を取ることができたことは、前節の課題を克服することができたといえる。1週間で成長を遂げていることは間違いない。あとは内容さえついてくれば、完璧なゲームも増えてくるだろう。


前節は試合終了間際に同点に追いつかれ、今節の相手は2季前に同じ時期、同じ会場で敗れた神戸大。それでも、たちこめる悪い流れを断ち切った。逆境に咲く花は最も貴重で最も美しい。今回の逆境の中で、同志社イレブンには希望が芽生えたに違いない。試合会場の大経大グラウンドを覆った厚い雲の隙間から希望の光が差しこんだーー。(西村健汰)
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について