同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 長いトンネル抜け、リーグ戦初勝利を挙げる:バスケットボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
長いトンネル抜け、リーグ戦初勝利を挙げる:バスケットボール部
2015/09/12 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2015年9月7日)

9月7日(日)に京都産業大学にて行われた関西学生バスケットボールリーグ戦第4節、対流科大。「今日は1試合通して(集中を)切らすことがなかった」(尾前監督)。インカレ出場へ後がない同志社は序盤から気持ちの入ったプレーで相手を圧倒。89-57で今リーグ初勝利を挙げた。リーグ戦通算成績は1勝3敗。


シュートを狙う川武


スターターは荒谷(スポ4)、井島(法4)、高山(政策4)、川武(社4)、佐藤(商4)。「相手に速いのがいないので、かき回そうと思った」(尾前監督)と、序盤から速いオフェンスでリードを奪う。また、井島が起用に応えインサイドでボールを受ける回数が増えた。そこから一対一やキックアウトをすることで、外のプレーヤーが楽に攻めることが可能に。2Q序盤のゾーンディフェンスもはまり、リードを広げて前半を終える(39-20)。

1試合を通しての集中力欠落が、今リーグ戦での大きな敗因の1つ。課題の後半、メンバーをスターターに戻し挑んだ。高山から川武へのブレイクで幕が上がると高山のドライブからのカウントでつきはなす。最終Qからは控えの選手が出場。代わって入ったメンバーも最後まで集中を切らすことなく、試合を運んだ。89-57で勝利し、初勝利を掴んだ同志社。今リーグ戦初めて、笑顔が溢れた瞬間だった。


リーグ戦1の盛り上がりを見せた


長い長いトンネルから抜け、ようやく1勝。しかし、インカレ出場へは次週の大院大、関学との山場に勝利することが絶対条件だ。「今日の内容だと、やれないことはない」(尾前監督)と手応えを掴んだでいる。この勢いでまずは次の一勝をーー。同志社の真価が問われる一戦となる。(平野裕貴)
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について