同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 無敗の王者・近大に完敗:バスケットボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
無敗の王者・近大に完敗:バスケットボール部
2015/10/03 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2015年10月3日)

10月3日(土)に大阪府立門真スポーツセンターにて行われた関西学生バスケットボールリーグ戦第9節対近大。今リーグ戦無敗の王者に対し、ゲームを完全支配された。60-92で完敗を喫し、リーグ戦通算成績は2勝7敗。1次リーグを10チーム中9位で終え、下位リーグへ進むこととなった。



王者・近大との一戦が幕を開ける



関西選抜の藤田(近大・33)、室垣(近大・11)に加え、2m留学生センター・シェリフソウ(近大・22)を擁し、圧倒的な強さで首位をひた走る近大。同志社はどこまで喰らい付いていけるか。スターターは荒谷副将(スポ4)、井島副将(法4)、高山(政策4)、川武(社4)、石塚(理工4)で挑んだ。シェリフの強烈なダンクで試合の幕が開けると、近大に連続失点を許す(0-7)。同志社も井島が積極的に1対1を仕掛けるが、フィニッシュのところで決めきることができない。戸梶(近大・24)の3ポイントや、シェリフのダンクシュートが決まるなど近大に主導権を握られてしまう。タフショットが続く中、荒谷の3ポイントなどで得点するが、点差は開く一方。15-25で第1Qを終える。



シェリフにダンクを許し、肩を落とす同志社



次のQ(クォーター)、同志社はメンバーを下級生中心にスイッチ。早々にファールが重なった井島に代わり、元田(商3)が留学生相手に体を張るが止めることができない。また、アウトサイドからも正確なシュートを沈められ、大量失点を許す同志社。オフェンスでも24秒ぎりぎりのところで無理なシュートが続くなど、反撃の糸口が見当たらない(27-53)。なんとか爪痕を残したい後半戦。村井(スポ1)がディフェンスで奮闘すると、下田(法1)が負けじとブレイクを沈める。王者相手に1年生コンビが気を吐き、諦めない同志社。しかし、最後まで点差が縮まることはなかった。60-92で敗れ、1次リーグを2勝7敗で終えた。



最後まで諦めず、ブレイクする村井



明日から下位リーグでの戦いが始まる。初戦の相手は最後まで上位リーグ争いを繰り広げた関学だ。1次リーグでは競り勝ったが、実力は互角。接戦が予想される。インカレ出場こそかなわなかった同志社だが、まだ戦いは終わっていない。なんとしても主戦場を1部におくため、まずは1勝をーー。再び闘志に火をつけ、明日の1戦に挑む。(平野裕貴)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について