同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 8季ぶり4連勝!!平尾奎の完封で京大から勝ち点奪取:硬式野球部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
8季ぶり4連勝!!平尾奎の完封で京大から勝ち点奪取:硬式野球部
2016/05/01 HEAD LINE NEWS
京大000000000-----020
同志社100100000-----260

関西学生野球連盟春季リーグ戦 (2016年5月1日)

5月1日、南港中央球場(大阪府)で行われた関西学生野球連盟春季リーグ戦第5節対京大2回戦。同志社は平尾奎の2試合連続となる完封勝利で京大から勝ち点を奪取。2012年秋以来の4連勝で、今季の勝ち点を2とした。



2つ目の勝ち点のかかるマウンドに上がるのは前節近大戦で完封勝利を挙げた平尾奎(法4)。ストライク先行のピッチングで初回を2奪三振を含む三者凡退に切って取る。2回には2死二塁と得点圏に走者が進むが、「相手も1打席目だし強くいけば抑えられると思った」(平尾奎)。7番佐々木の放った痛烈な打球は平尾奎のグラブの中へ。ピッチャーライナーに打ち取りこのピンチを無失点で切り抜けた。



2試合連続完封の平尾奎


ファールフライを好捕し平尾奎を助けた井手(スポ4)



1回裏、4連勝を狙う同志社がまたも先制に成功する。1番辻(商2)、3番竹中(商3)が四球でつなぎ、打席に入るのは1回戦でも先制タイムリーを放った5番白水(スポ4)。「自分のヒットでランナーを返したかった」、センター前に打球を運び2塁走者がホームイン(1-0)。白水は今季4打点のうち3打点が先制点と勝負強さを見せつけている。4回裏には先頭の井手がヒットで出塁。2死二塁のチャンスとなり、今季初スタメンの大和(社4)が打席に入った。「何としても自分が1点取ってピッチャーを楽にしてあげたかった」、フルカウントからストレートを打ち返すと打球はレフトの前へ(2-0)。「感動しました。4年目で初めて打てたんで、頑張ってやってきてよかった」、嬉しい大学初ヒットがチームにとって貴重な追加点となった。



勝負強い活躍を見せる主将白水


初安打初タイムリーを放った大和


大盛り上がりのベンチ


今季初安打を放った竹中



4年生の活躍でリードを広げるがそこからは京大先発・樋川を打ちあぐねる展開が続いた同志社。しかし、この日の平尾奎には2点の援護があれば十分だった。2回以降で許した安打は一本のみ。テンポよく相手を打ち取り、一度も3塁を踏ませない。ブルペンでリリーフ陣が準備を進める中、最終回のマウンドへ向かう。「疲れはなかった」(平尾奎)、直球で押し、簡単に2死までこぎつける。最後のバッターから今日9つ目の三振を奪い試合を締めた。



チームは4連勝


この試合もマルチ安打と活躍した山岸(法3)



被安打2の無四球完封で今季2勝目を挙げた。要した球数は94。課題であった制球力や球数の多さもこの試合では克服し、完璧なピッチングを見せた。近大戦に続く完封勝利で18イニング無失点。4試合連続無失点のチームに大きく貢献している。また、この試合では今季初めて先発野手に変更があった。前日に死球を受けた西田悠、調子の上がり切らない矢野に代え、大和、竹中を起用。大和は2点目のタイムリー、竹中は1安打2出塁などこれまで控えに甘んじていた選手も結果を出した。チーム内の競争も今後の見どころの一つだ。



2012年春以来、8季ぶりとなる4連勝で今季の勝ち点を2とした同志社。優勝ラインである勝ち点4も夢ではなくなってきた。「やっとここまでこれた。ここからがスタートライン」(白水)。開幕節の敗戦から立ち直り、いよいよリーグ戦も佳境を迎える。関学戦で勝ち点を取り、同立戦で優勝を決める。ナインが描き続けてきた青写真が、ついに実現しようとしている。(吉田諒)



▼コメント

#1白水

(6試合連続の先制点ーー)

早めに点とった方がピッチャーも楽になるし、相手の事はあまり気にせず、自分のヒットでランナーを返したいと思っていた。

(勝ち点2ーー)

まだまだ通過点。今は勝ち点4がマックスだし、今まで通り勝っていきたい。

(関学戦に向けてーー)

やっとここまできたなと。まだここからがスタートラインだし今からの2節4試合で終われるようにしたい。


#24大和

(大学生初ヒット初タイムリー)

1年ぶりのスタメンだったんで、チャンスでもあったし、1点しか取れてなかったんで、何としても自分が1点とって、ピッチャーを楽にしてあげたいと思って頑張った。

(初ヒットの感想ーー)

感動した。4年目にして初めて打てたんで、頑張ってやってきてよかったなと思った。

(関学戦に向けてーー)

またスタメンになる機会があるかもしれないけど、もし代打でも使ってもらった時にはしっかり今日みたいに結果残せるように頑張りたいと思う。

(今季初のスタメンで監督に何か言われたか――)

特に何も言われてないですけど、どうしろとかは、言われなかったです


#2山岸

(平尾奎をリードしてーー)

めちゃくちゃストレートが走っていたんで、これは押そうと。キャッチャーがどうこうというより平尾さんが良すぎた。

(チームは4試合連続完封、ピッチャー陣の調子はーー)

調子はすごくいい。次からの2節が大事になってくるし、ピンチ慣れしていないのが気になる。いかに最小失点で抑えるかが重要。これから1週間しっかり投手陣とミーティングしていきたい。

(関学戦に向けてーー)

厳しい試合になるだろうし、背伸びせずに。自分たちのやってきた以上の事は出来ないし、出し切りたい。


#8竹中

(3打席目に今季初ヒットーー)

気持ちで打った。あそこで打ってなかったら交代の可能性が高かったから何としてでも追い込まれていたが気持ちで。

(今日の手応えーー)

最後のライトフライももう少し力があればホームランになれたのに自分が非力だったが3打席目と4打席目は手応えは良かった。次につながる

(次の試合はーー)

矢野はいい選手なので戻ってくることに越したことはないが自分が出してもらえるなら優勝したいので自分のことというよりチームの役に立ちたい。



▼スターティングメンバー
1...(左)辻...商2
2...(二)大西...商4
3...(一)竹中…商3
4...(三)井手...スポ4
5...(中)白水スポ4
6...(遊)平山...社3
7...(右)大和...社4
8...(捕)山岸…法3
9...(投)平尾奎…法4


▼バッテリー
同志社...平尾奎ー山岸
京大…樋川ー村山
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について