同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 21安打17得点で快勝!勝ち点の行方は3回戦へ:硬式野球部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
21安打17得点で快勝!勝ち点の行方は3回戦へ:硬式野球部
2016/05/29 HEAD LINE NEWS
同志社228302000-----17211
立命大000020010-----364

関西学生野球連盟春季リーグ戦 (2016年5月22日)

5月22日、わかさスタジアム京都で行われた関西学生野球連盟春季リーグ戦第8節対立命大2回戦。同志社は先発全員安打と打線が爆発し17-3で快勝。勝ち点の行方は明日の3戦目に持ち越された。



一つでも上の順位を狙いたい同志社は1回戦、代打で安打を放った竹中(商3)を3番で起用した。マウンドには前日も先発で登板した福島(法2)が登る。「多少体の張りはあった」と疲れを口にするが、安打を許すも要所を締めホームを踏ませない。



2連投の福島。疲労もある中立命大打線を抑え込む


打撃でも左中間を破るツーベースヒットで貢献



その竹中のバットから先制点が生まれた。初回、辻(商2)が四球で出塁し1死二塁。「しっかり返すぞという強い気持ちで入った」(竹中)、フルカウントから6球目を捉えると打球はライトの頭を越え先制のタイムリーツーベース(1-0)。対京大2回戦以来のスタメン起用に最高の結果で応えて見せた。さらに1死一、三塁から白水(スポ4)のタイムリーヒット(2-0)、続く2回にはまたもチャンスで打席が回ってきた竹中の犠飛、井手(スポ4)のタイムリースリーベース4点を先行した(4-0)。序盤に4点のリード。エースには十分な援護だが、ここからさらに同志社打線が火を噴いた。



この日3出塁の辻


先制タイムリーを放った竹中


井手もタイムリースリーベースで続いた



猛攻は2死から始まった。3回表、2死走者なしから福島のツーベースなどで満塁とする。続く大西(商4)の打球は平凡なライトフライになるかと思われたがこれを相手がまさかの落球。走者はホームに帰り大西はその間に3塁まで進んだ(7-0)。さらに竹中が四球を選び一、三塁から井手、白水、平山(社3)、西田(社3)が4者連続でタイムリーを放ち一挙8得点。打者一巡の猛攻と、先日の悔しさを晴らすように打線が大爆発した(12-0)。さらに4回に3点、6回にも2点を追加し大量リードを奪った(17-2)。



大西の打球が相手のエラーを誘った


タイムリーツーベースを放ち塁上でガッツポーズをする白水


今季初打点を挙げた西田悠


3安打で首位打者争いを一歩リードした山岸(法3)



先発した福島は5回に2点を失うも安定した投球で試合をつくった。6回からは福島に代わり溝田(スポ1)が登板。対京大2回戦以来の登板となったが、「いつでもいけるようにしている」(溝田)。初の同立戦での登板だが堂々たる投球を見せ、9回までを犠飛による1点のみに抑え試合を締めた(17-3)。



福島は5回で降板。今季4勝目を挙げた


久々の登板となった溝田。自己最長の4回を投げぬいた


ファインプレーで何度も投手を助けた井手



「今狙える最高の順位になって、いいイメージで終わりたい」(白水)、優勝はなくなったが伝統の一戦で勝ち切ることができれば秋への収穫になることは間違いない。リーグ制覇を果たした2011年以来の勝ち点4を狙い、今季最終戦に臨む。(吉田 諒)




▼コメント

#1白水

(打線が爆発)

優勝がなくなってプレッシャーを感じずに打席に立てたからというのはあると思うけど、それじゃいけない。昨日こういう試合をしないといけなかった。

(今季最終戦に向けて)

今できる最高の順位は2位だし、それを狙っていく。いい同志社のイメージで終わりたい。


#10井手

(初回の打席ーー)

竹中がタイムリー打って一点取ってくれたので、楽に入れた。流れもいい流れだったので、つないでいけてよかった。

(今日3打点ーー)

自分のできるスイングをやれば結果はついてくると思っているので、それが今日は前半できてたかなと。

(主意打者争いについてーー)

そんなに意識はしていない。たぶん厳しいので、結果的についてくればいいかなって感じ。

(明日への意気込みーー)

勝ち点4を取って立命に強さを見せたいので、なんとか勝ち点4で終わりたい。


#7大西

(今日の試合への意気込みーー)

特別なことをするのではなく、いつも通り。気持ちの部分でも、結果を出したいとか勝ちたいとかもちろんあると思うけど、いつも通りの気持ちで試合に臨んだ。

(明日に向けての意気込みーー)

立命に完全優勝はさせない。明日は今日みたいに大量得点にはならないが、ロースコアの展開になると思うが勝ち取りたい


#2山岸

(どのような気持ちで今日に臨んだかーー)

昨日で春は終わったので、ここから立命から勝ち点取って、嫌なイメージつける。

(この日3安打ーー)

昨日打たないと仕方ない。昨日打てるような選手になりたい。

(去年まで正捕手だった川端選手が抜け、今季を迎えたことに関してーー)

最初どうなるかなって思った。オープン戦は良かったけど、(リーグ戦の)最初はうまいこといかなかった。でもこれからやっていけると思っている。失点しないためにキャッチャーとして頑張っていきたい。

(勝ち点がかかる明日の最終戦に向けてーー)

しっかり立命倒して、嫌なイメージをつける。なにくそ!でやっていきたい。


#3平山

(打撃の調子についてーー)

今日はたまたま狙い球が当たった。狙っていたのは真っ直ぐかスライダー。追い込まれるかは真っ直ぐかスライダーでくると思っていたんで。基本は真っ直ぐを張っていれば調子が良いと半分くらいはスライダーにも対応できるので。

追い込まれるまでには仕留めないと苦しいというのがあったので、積極的にいきましたね。あまり調子は良くないですけど、たまたまうまくいきましたね

(三人から4安打を放ったことについてーー)

ストレートとスライダーで追い込んで抜く球で仕留めるってのはどの投手も似たような感じだったので、同じ感じでいけた。

(明日の意気込みについてーー)

秋に繋がるので、明日は勝って絶対に勝ち点を取りたい。


#29西田悠

(今季初打点ーー)

 特に考えてなかったけど、打点がなかったことがわかってたので、どっかの場面で打ちたいと思ってたので、今日いい形で打ててよかった。

(この試合に対しての意気込みーー)

 優勝が立命に決まっちゃって、秋に向けて打っていくっていうのがチームの方針やったんで、チャンスが回ってきたら昨日のかりを返したいと思っていた。

(明日に向けてーー)

 一勝一敗になったので、勝ち点を取りに行くということで、しっかり戦っていきたいと思う。


#8竹中

(今日のスタメンについてーー)

昨日の結果を買われて。調子は悪くなかった。優勝なくなって楽な気持ちでできた。今まではプレッシャーに押し潰されている部分があったが、思いきって楽しんでやろうと。

(1打席目ーー)

一番の辻は初回でよく出るので大西さんが送って1死2塁で回ると予想していた。なので、その場面が来たときの準備だけはしていた。「しっかり返すぞ」という強い気持ちで入った。楽しもうという中にも緊張があったので、一本出てだいぶ楽になった。周りも見えるようになり、「次もいけるかな」と思った。この一本はだいぶ 大きかった。

(明日への意気込みーー)

目の前での胴上げすごく悔しかった。とりあえず勝ち点をとって、「立命館に大きい顔はさせないぞ」という気持ちで。こんなに点は入らないと思うので、競ったゲームでも勝てるようにチーム一丸で。出れるならチームの期待に応えたい。


#38福島

(2日連続の登板となったがーー)

昨日から言われていた。多少、体の張りはあったけど、序盤で味方がポンポンっと点を取ってくれたので投げやすかった。

(良かったとこはーー)

点差が開いて、向こうが雑になったので球数を減らして投げることができた。

(打撃に関してーー)

特に狙い球とかはなかったけど、今日は球がよく見えていた。バッティングは好きです(笑)

(立命打線の印象ーー)

雑な感じで、個人個人で打ってくるという印象。特に一番の池内さんを出さなければ大丈夫という感じ。

(明日に向けてーー)

やっぱり、明日勝って立命館の完全優勝は阻止しないといけないので、しっかり準備していきたい。


#9辻

(初回の打席ーー)

初回は何でもいいから塁に出ようという気持ちだった。

(好調の要因ーー)

特にない。あまり何も考えず振っていってる。それが打率につながっている。

(チームの雰囲気ーー)

昨日負けて神宮無くなったけど、秋に向けてやっているので引きずった感じもなく、明日も勝ちたい。

(明日への意気込みーー)

どうせなら2位取りたいので、絶対負けないように。絶対勝つ。


#19溝田

(同立戦という舞台に立ててーー)

今まで、立命戦以外でもベンチに入れてもらって、試合でも投げてたんですけど、やっぱり同立戦という伝統ある試合でお客さんの数も多くて、盛り上がりもすごい、この舞台で投げることができたというのは、今後に繋がる良い経験になったと思う。

(登板することは言われていたかーー)

毎試合毎試合、先発のアクシデントに備えて1?9回までいつでもいけるようにしている。ただ、今日は福島さんを長く投げさせたいと監督が言っていたが、あまりにも点差が開いたので、6回からいくってことになった。

(今日のピッチングはーー)

いつもブルペンでの調子で、中心にする球を見極めるけど、今日はストレートが良かったので、速球を軸に組み立てた。決め球はスライダー。

(リーグ戦初となる3、4イニングだったがーー)

立命の4番の高島さんのときに抜けてたのは、高島さんと地元が同じで、重なってはないけど、同じチームの先輩で、今日が初めての対決で力んでしまった。やっぱり良いところを見たい、速い球を投げたいっていう気持ちが出て、体を止めることができなかった。ただ、力んだら球が抜けてしまうということが再確認できて良かったと思う。

(初打席はーー)

バントは、好きではないですね(笑)ただ、ピッチャーなのでしっかりとバントの練習を重ねていきたい。


▼スターティングメンバー

1...(左)辻...商2

2...(二)大西...商4

3...(一)竹中…商3

4...(三)井手...スポ4

5...(中)白水...スポ4

6...(遊)平山...社3

7...(右)西田悠...社3

8...(捕)山岸…法3

9...(投)福島…法2


▼バッテリー

同志社...福島、溝田ー山岸

立命大...渡邉、佐治、岡本、小橋、山上、黒田ー佐野、山田、高須

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について