同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 岡本組、初勝利!!:アメリカンフットボール部
関西学生体操選手権大会新体操の部
王座奪還!悲願のインカレ優勝!
届いた表彰台
主将セレクション「スキー部」
主将セレクション「日本拳法部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
岡本組、初勝利!!:アメリカンフットボール部
2016/06/11 HEAD LINE NEWS

JV戦 (2016年6月5日)

6月5日、京田辺グラウンド(京都府)にて行われたJV戦vs京都工芸繊維大学COUGARS戦。同志社は10-7で今季初の勝利を飾った。しかし、今回勝った相手はDiv2の相手。秋からはDiv1のチームと戦っていかなければならない。「勝って当たり前、勝たなければいけない相手」と岡本主将(商4)は繰り返した。



アタックに耐え、前進を試みる



京工大のキックオフで試合は始まった。先制したのは京工大。同大の攻撃中、相手にボールが渡り先制TDを許す。(0-7)しかし、相手に流れを奪われることはなく第2Q中盤へ。ランとパスを織り交ぜた攻撃で攻める同大。QB#12壺井のランで大きくゲイン。そのままTDを決め同点に追いついた。(7-7)盛り上がる同志社サイド。その後、京工大に1stダウン更新されるも堅い守りでパントへ追い込んだ。勝利を決めた得点は第2Q終盤に入る。QBからWR#80河原へとロングパスが決まると敵陣エンドゾーンへ。見事FGが決まり3点を追加、後半戦へ。(10-7)



敵を振り払い走るQB#16坂井(社2)



後半にはQB#16坂井のランでも大きくゲインしたが得点には繋がらなかった。ミスで相手にチャンスを与えてしまうシーンもあったが粘りの守りで追加得点を防いだ。お互いに、チャンスでも得点が決まらず苦しい時間が過ぎていき試合終了。春シーズンを終える笛の音が鳴り響いた。勝利したものの、「フォルスを2回、先輩がミスをしてしまっている」と岡本主将は勝ち越した場面での反則プレーを振り返った。



ルーキーの活躍も見られた今試合



この試合で春シーズンは終了。戦績は1勝5敗、良い結果ではないが「悲観的にならない」(岡本主将)と前向きな姿勢は変わらない。秋までにオフェンスラインの強化を課題に4回生が引っ張って行くと誓った。



應援團からエールが送られた



「腹を括れ」試合終了後、藤原監督からの言葉が響いた。秋にはDiv1のステージで熱い戦いが始まる。「学生日本一になる」この目標がどれだけの努力と熱量がいることか、春を通して再認識されたにちがいない。しかし、一度掲げた目標をそう簡単に下す男はWILD ROVERにはいない。(近藤麻由)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について