同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 接戦制し掴んだ、リーグ戦初勝利:バスケットボール部
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
立教大に逆転負けを喫す
リーグ戦4連勝![軟式野球部]
逆襲を誓うエース。悔しさを...
'17春の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
接戦制し掴んだ、リーグ戦初勝利:バスケットボール部
2016/09/10 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボール選手権大会 (2016年9月10日)

910日に天理大学にて行われた関西学生バスケットボール選手権大会5日目、対大経大。序盤から激しい攻防戦を繰り広げるも、同志社69-64大経大で勝利。リーグ戦5戦目にして初勝利となった。



リーグ戦5戦目となったこの試合。これまで同志社は4連敗してきた。まずは1勝を勝ち取りたいところ。第1Qは岩坪(政策3)、村井(スポ2)、柳原(文情2)、古村(1)、田邉(1)の布陣で挑んだ。試合は序盤から激しい攻防戦が続く。しかし中盤、交代で入った下田(2)が残り2分で6点を得点し、チームを勢いづける。18-10で同志社リードで第1Qが終了。8点差で迎えた第2Q。ここでも下田の2回連続の得点や、アシストなどで同志社に流れが向く(25-16)。しかし相手のスリーが入り流れが乱れる。続けてシュートを入れられ開始5分で同点に追いつかれる。たまらず監督がタイムアウトを取るが、切り替えができず逆転され28-34で第2Qを終えた。



下田(法2)がチームを勢いづける。



3Qでは柳原のスリーや下田のシュートで積極的に攻めるが相手も負けずに対抗してくる。後半、相手のミスで下田の連続のフリースローで4点を獲得。なんとか4点差まで追いつき試合は第4Qへ。試合は接戦が続くも古村の連続得点で流れを掴み、開始2分で1点差に追いつく。勢いづいた同志社。相手のミスを誘い、リバウンドも取れ始める。得点したら得点され、1点差のまま試合は続く。しかし後半、野見のオフェンスリバウンドからの得点や右田のスリーで2年生が大活躍。ついに逆転を果たす。完全に流れをつかんだ同志社。相手のプレーも乱れ始めるが油断はできない。最後まで流れをつかんだまま69-64で試合終了。



流れを掴み笑顔を見せる選手たち。



リーグ戦5戦目で初勝利をつかんだ彼ら。「自分のマークマンに簡単にやらせない。ディフェンスとしては成功したのだと思う」(尾前監督)。これまでディフェンスを課題にしてきた同志社。この試合ではその成果を十分に発揮することができた。明日の試合は昨年のリーグ戦、そして全関で敗北してきた相手、大体大との一戦だ。同志社の走るプレー、そして集中力を高め、負けられない一戦に挑む。(畠中美空)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について