同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > びわこ大に勝利!今季初の連勝や!:サッカー部
関西学生体操選手権大会新体操の部
王座奪還!悲願のインカレ優勝!
届いた表彰台
主将セレクション「スキー部」
主将セレクション「日本拳法部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
びわこ大に勝利!今季初の連勝や!:サッカー部
2016/09/29 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカーリーグ (2016年9月25日)

925日に亀岡運動公園陸上競技場で行われた関西学生サッカーリーグ後期第4vsびわこ大。同志社は2-1で勝利した。



スターティングメンバー



前節、関大に3-2で勝利し、13試合ぶりの勝ち点3を手にした。今節の相手は7位びわこ大。夏の総理大臣杯出場チームであり、堅守速攻を得意とする手強い相手だ。



勝利した前節と同じく、松井のセットプレーから先制に成功した。序盤からCKを何度か得ていた同志社は、3本目のチャンスをものにした。11分、松井の右CKを中央で渡邉が頭で合わせ、最後は金潤求が押し込んだ。直後の14分、びわこ大の右クロスの、同志社DFのクリアがバーに当たり、あわやオウンゴールというシーンを迎えた。19分、左サイドからびわこ大DFを崩した。奥野滉が相手を引き付けてヒールパス、それを受けた川本がカットインしてシュート。GKが弾いたこぼれ球に向井が詰めるも、わずかに枠を外れた。次のゴールを奪ったのは、またしても同志社だった。42分、右サイドから安井、金、杉原、金、と細かくつないでエリア内へ侵入。左に流して、走りこんできた向井がシュートを突き刺し、2点目を決めた。



先制点を決め喜ぶ選手たち


2点目を決め喜ぶ向井



2-0と前節と同じスコアで迎えた後半、前節と同じく立ち上がりに失点した。55分、右サイドからクロスを上げられ、ファーサイドでびわこ大FWがヘディングシュート。一度は白岡が防いだが、こぼれをびわこ大FW堂安に決められ1点差に。1点差とされてからは、びわこ大が人数をかけて攻めたが、同志社DF陣は体を張ってゴールを死守した。同志社に悲劇が訪れたのは86分。川本が相手選手と接触し、頭からの流血で無念の負傷退場。この時点で同志社はすでに交代カードを使い果たしていたので、残り時間は数的不利のハンデを負うことを強いられた。窮地に立たされたが、選手たちは、「落ち着いてポジショニングを確認しあって、やることを確認した。跳ね返すだけなので、逆にシンプルだった」と冷静に対応。びわこ大にロングボールを蹴らせ、人数をかけて中を固めてひたすら跳ね返し続けた。10人で守りきり、今季初の連勝を飾った。



勝ちロコを踊る選手たち



次節は立命大との同立戦。伝統の一戦を制し、3連勝で流れに乗りたいところだ。(西村健汰)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について