同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 関大に完敗 開幕3連敗:アメリカンフットボール部
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
立教大に逆転負けを喫す
リーグ戦4連勝![軟式野球部]
逆襲を誓うエース。悔しさを...
'17春の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
関大に完敗 開幕3連敗:アメリカンフットボール部
2016/10/02 HEAD LINE NEWS

関西学生アメリカンフットボールリーグ戦 (2016年9月24日)

9月24日、EXPOFLASHFIELD(大阪府)にて行われた関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.1対関西大学KAISERS戦。同志社は0-30で敗れた。



序盤から相手に得点を許し、試合終了まで良い流れを同志社に引き寄せることは出来なかった。同志社のキックオフから試合は始まり、開始早々相手WR#17三木のランで大きくゲインを許すと今度は相手RB#3地村の走力が爆発、エンドゾーンまで走り抜けられTD。(0-7)わずか2プレイでの1TDとなった。同志社の攻撃はスタート前に反則5ヤード後退するもランプレーで15ヤードゲイン。しかし次のプレーでパスが通らずターンオーバー。またもやピンチに追い込まれた同志社は関大のランを止めることができずRB#3地村に2本目のTDを許す。(0-14)



相手RBをマークする#90LB森脇秀太(文情2)



前半、#5DB中村(理4)のタックルで関大のパスを阻止するなど同志社ディフェンスのナイスプレイもみられた。また、攻撃面ではロングパスも決まり、パスプレイが好調だった。しかし、ファーストダウン更新するも自ら招いたミスや関大ディフェンスに捕まり攻撃は途絶える。第1Q終了間際、関大のパスボールを#6松本(社4)がインターセプトしここで流れを同志社に引き寄せたかのように見えた。しかし積極的なプレイを試みるも、攻撃は続かず第2Q中盤では関大に3本目のTDを許した。(0-21)リードする関大は攻撃を緩めない。第2Q関大の最後のプレイ。ランで23ヤードのゲインに成功すると36ヤードのFGを決めさらに得点を追加した。(0-24)



立命館大からTDを奪った#32RB小泉(スポ2)は活躍が期待される選手



24点リードされ迎えた後半、今度は関大のパスがきまりはじめ着実に前に進まれる。TDパスを防ぐが最後にはFGという展開が2度あり得点差を広げられる。(0-30)そして、第4Q残り1分20秒、同志社のTDが見えてきたところに痛恨のファンブル。最後のチャンスの場面でも得点を奪えず0-30で試合終了となった。



作戦を確認し次のプレーに挑む



今試合は自らのミスで招いたピンチが目立った。開幕から3連敗、初の無得点という結果に試合を終えた選手の顔はやりきれなさで溢れていた。しかし、負けた相手はDiv.1の中で上位と言われる3校。同志社は#8QB古角(文情4)を中心にまとまったオフェンスチームのプレイも見られる。これから行われる試合は拮抗した戦いになるだろう。ミスは絶対に許されない。次に行われる10月8日の対京都大学GANGSTERS戦。プレシーズンに行われた今出川ボウルで0-20で敗北した相手だ。屈辱を晴らす時が来た。己を信じ、チームを信じて上を向いて挑んで欲しい。(近藤麻由)



同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について