同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 打線爆発!関学大との天王山第1ラウンドに快勝:硬式野球部
関西学生体操選手権大会新体操の部
王座奪還!悲願のインカレ優勝!
届いた表彰台
主将セレクション「スキー部」
主将セレクション「日本拳法部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
打線爆発!関学大との天王山第1ラウンドに快勝:硬式野球部
2016/10/10 HEAD LINE NEWS
同志社300011406
関学大020000103

関西学生野球連盟秋季リーグ戦 (2016年10月10日)

10月9日、南港中央球場(大阪府)で行われた関西学生野球連盟秋季リーグ戦第6節対関学大1回戦。同志社は打線が爆発し野手全員安打の15得点で快勝。3つ目の勝ち点をかけて明日の2回戦に臨む。



快音が止まらない。18本の安打を重ね、15度ホームを踏んだ。先制、中押し、ダメ押しと理想的な試合運び。絶対に負けられない天王山第1ラウンドで、影を潜めていた重量打線が息を吹き返した。



先発した福島(法2)



逆転Vのため、ともに残り2節を4連勝で終えたい同志社と関学。1戦目は福島、中内の両エースが激突した。



初回、2番大西(商4)のサードゴロがエラーを誘い1死二塁のチャンスが訪れた。「来た球をしっかり打ちに行けた」、2球目のチェンジアップをしぶとくセンター前にはじき返し待望の先制点がスコアボードに刻まれた(1-0)。さらに平山、西田悠が連続タイムリーを放ち、この回一挙3得点で試合の主導権を握った(3-0)。



先制タイムリーを放った白水



3点の援護を有効に使いたいところだが、ボール先行の苦しい投球が続く福島が関学打線につかまった。ヒットに四死球が絡み1死満塁のピンチ。「打たれたのは実力不足」(福島)。ピッチャーの中内に痛恨のタイムリーツーベースを浴び、1点差に迫られた(3-2)。その後も四球を与え走者を出し、危険な展開が続いていた。



ピンチで相手を抑えた平尾拓(経3)



リリーフエースが流れを変えた。4回裏、2死一、二塁となったところでベンチが交代を決断した。指揮官がマウンドに送ったのは対関大1回戦以来登板のない平尾拓。3週間ぶりの登板が絶体絶命のピンチでの出番となったが、「目の前のバッターに集中した」(平尾拓)。2球目で追い込み4球目をショートゴロに打ち取りピンチを脱した。すると直後の5回、6回にそれぞれ平山(社3)のタイムリー、相手のエラーで2点を追加(5-2)。平尾拓のテンポのいい投球が、味方の攻撃にも好影響をもたらした。



天敵を攻略した。エース中内を相手に5得点。自責点こそつかなかったが、8安打を浴びせる猛攻で6回ノックアウト。昨季までカモにされていた好投手をついに打ち崩した。降板した中内に代わりマウンドにはリリーフの山口が送られた。



打撃でも1安打を記録した平尾拓


この日もマルチ安打と活躍した辻(商2)


チャンスを拡大した大西


今季第2号ホームランを放った福原(政策2)


ホームに帰りハイタッチする福原



同志社打線が今季最大の爆発を見せた。2死一、二塁から大西の10打席ぶりのヒットで1点を追加(6-2)。さらに続く福原が初球スライダーを一閃、打球はレフトスタンドへ飛び込んだ(9-2)。「スライダーを狙っていた」という会心の一発で、追いすがる関学大にとどめを刺した。



大勢は決したが攻撃の手を緩めなかった。9回表1死後、四球を挟む6者連続安打など打者一巡の猛攻で6得点。平尾拓のリリーフでマウンドに上がった溝田(スポ1)が最終回に3失点と打ち込まれたが、大量リードを守り切り試合終了。5人の投手から15点を奪い、今季最多得点で3連勝を果たした。



自慢の打線が復活した。前節京大戦では走者を出しながらもなかなか得点に結びつけることができなかった。今季の4勝はいずれもロースコアでの接戦を制したもの。今季初の二ケタ得点。不調に陥っていた選手たちも皆自身の役割を果たし、ついに打線が機能した。



試合終盤にリリーフした溝田



「なんとか6勝2敗で同立戦を迎えたい」(白水)。伝統の一戦で優勝を決めるため、一戦必勝で次戦も戦い抜く。(吉田諒)



▼コメント

#1白水

(天王山初戦、チームの雰囲気はーー)

この節落とすと優勝はできないし、4年生はこれが最後の優勝に挑める機会。なんとかチームの気持ちをつなげて一戦一戦たたかっていこうと話していた。

(初回先制タイムリーヒットーー)

打ったのはチェンジアップ。来た球をしっかり打ちに行けた。

(初めて中内を打ち崩したがーー)

関西学生を代表するいい投手。ただ自分たちも引くことなくやってきたし、言い方は悪いけどけんかの気持ちで対戦しようと話していた。

(打撃好調ーー)

自分で調子が良いとかの感覚は特にない。最後のシーズンなので一打席一打席に今まで以上に気持ちが入ってるし、なんとか爪痕を残そうとしている。それが良い結果につながっているんだと思う。

(打線がつながり15得点ーー)

向こうの守備のミスとかもあったし、今日はたまたまかなと。

(明日に向けてーー)

春は6勝3敗で同立戦に臨んだ。なんとか6勝2敗で同立戦を迎えられるようにしたい。


#10井手

(調子、打席の内容と感想ーー)

一時期より戻ってきた。オープン戦から開幕戦の時は納得いかなかった。素振りで調整してきた。相手の中内はいい投手なので自分のスイングで泥臭く行こうと思った。

(勝負所で四球が多いがーー)

避けられているという感じはない

打つべき球と打たないボールはしっかり区別することを意識して、その結果今日はたまたま2四球だった。

(天王山を向迎えてーー)

このチームはここから3連勝できる力のあるチームだと思う。気持ちの持って行き方が大事。一球一球無駄にせずに行く。白水も「一つになってやっていこう」と声をかけているので、一つになりつつある。

(次戦へに向けてーー)

ここまできたら、やれる事はやったという自信はある。相手と組み合って、100%やれば結果もついてくると思う。


#7大西

(今日2安打ーー)

開幕調子がよかったけど京大戦から落ちていて、自分なりに悩んだりもしたし、今日も入りがダメだったけど途中からうまく開き直れた。

(7回のタイムリーヒットーー)

自分の何が悪いかが見つかって、それを修正しようとした打席だったから意識していた。

(天王山を迎えてーー)

副将ってことよりメンバーに4回生が少ないからしっかりしないといけない。自分たちもラストだし、後輩たちにいい形で繋ぐためにもいい結果を残したい。後輩も4回生のためにって頑張ってくれてる。

(明日に向けてーー)

今日1勝したからって落ち着くんじゃなく、2戦で終わらすつもりでいきたい。


#2山岸

(先輩福島のリードーー)

一生懸命投げてくれたが、ちょっと力んではいた。けど一生懸命に投げてたんで福島は何も悪くない。

(二回に2失点ーー)

ピッチャー中内だからと言って警戒はしていなかった。ストライクを投げる球を狙われた。福島は一生懸命頑張ったので打たれるのはしょうがない。

(平尾拓が好リリーフーー)

どんな場面でもどんな試合でも自分のピッチングをしてくれる。ほんとに頼りになるなぁと思った。なんでも投げれるのでテンポよくを心がけた。

(イニング途中に溝田と交代ーー)

平尾拓は明日も投げるのであまり相手に見せたくないということで変えたんだと思う。

(天王山の初戦に大勝ーー)

むちゃくちゃ大きいですよね?、とても大きいです!

(明日に向けてーー)

今日みたいな試合にはならないと思うが、2タテすることが同立戦に向けて凄く大事。明日で優勝決めるんだってぐらいの思いで必死のパッチでがんばります!


#3平山

(ついに中内を攻略ーー)

打てるイメージが全然湧かなくて全く打てる気はしてなかったが、今日の試合はリーグ戦前から大事な戦いになるとわかっていたのですごい緊張していた。その緊張がいい感じになって打席に向かうことができた。

(初回のタイムリーヒットーー)

何も考える余裕がなかったがうまくボールが飛んでくれた。うまくライトに運ぶヒットがあったがライト方向に繋ごうという意識があったがたまたま。

(守備でエラーをしてしまったがーー)

最悪ですね。バッティングはあまり得意でないので守備だけはと思っていたが中盤ぐらいまでいい緊張感があったがヒット3本目でて緩んでしまった。

(明日に向けてーー)

とりあえず勝つだけです。同立戦に勢いをつけたい。


#29西田悠

(今季初打点となるタイムリーヒットーー)

たまたまヒットを打てただけ。嬉しいことは嬉しいけど、不本意というか、そんな感じです。

(明日に向けてーー)

負けられないんで頑張ります。


#11福島

(大事な一戦での登板ーー)

勝てるピッチングをしようと。大学に入ってから始めて緊張した。初回を抑えられてほぐれた。

(今日の投手を振り返ってーー)

調子はよかった。打たれたのは実力不足。投球どうこうではない。

(4回で降板となったがーー)

監督に信頼されてないんだなと

(明日に向けてーー)

とらないと優勝はない。とりあえず勝つことだけ。


#35福原

(試合を決めるスリーランホームランーー)

打ったのはスライダー。(打った瞬間)いったかなと。それまで3打席抑えられていたので。しかもチャンスの場面で打てていなかった。平尾拓さん、辻、大西さんとつないでくれていたので何としても打ちたかった。ホームランとかじゃなくてヒットでいいので何とかランナーを返したかった。

(スライダーは狙っていたのかーー)

狙っていましたね。まっすぐでぐいぐい押してくるタイプよりスライダーでかわしてくるタイプだと思った。ビデオで見て考える時もあるし、実際の印象の時もある。データをもとにすることもあるし、実際に打席に立ってみての印象で狙うこともある。

(凡退であっても球数を投げさせる打席が多いがーー)

今日に関しては振り遅れていた。初回も捉えたかったけど前に飛ばなかった。(高校の先輩いである中内に)今日は完全にやられましたね。

(明日に向けてーー)

また中内さんと対戦するのは嫌なんで、明日も勝って同立戦に望みをつなげたい。



▼スターティングメンバー

1...(一)辻...商2

2...(二)大西...商4

3...(左)福原…政策2

4...(三)井手...スポ4

5...(中)白水...スポ4

6...(遊)平山...社3

7...(右)西田悠...社3

8...(捕)山岸…法3

9...(投)福島…法2


▼バッテリー

同志社...福島、平尾拓、溝田ー山岸

関学大...中内洸、山口、朝倉、佐藤、下山ー仲川、福田


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について