同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 全国制覇への第一勝!:軟式野球部
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
’17春の展望 「居合道部」
'17春の展望「...
男女全勝優勝! [フェンシ...
[準硬式野球部]関西選手権...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
全国制覇への第一勝!:軟式野球部
2017/04/04 HEAD LINE NEWS
甲南大0000001-------1
同志社041301--------9

関西六大学軟式野球春季リーグ戦 (2017年3月29日)

3月29日に小田南公園野球場にて行われた、軟式野球春季リーグ戦・対甲南大。同志社は9-1で7回コールド勝ちし、リーグ戦初戦を白星で飾った。


全国大会への予選も兼ねた春季リーグ戦。その重要な初戦で先発のマウンドを任されたのは三輪大(法3)。先頭打者を三振に打ち取った。その後も1回表の甲南大の攻撃をきっちり3人で終わらせた。



初戦で先発を務めた三輪



試合が動いたのは2回裏、同志社の攻撃。主将・与那覇(商3)がセカンドのエラーで出塁すると、相手に隙を与えることなく二塁への盗塁に成功した。続く海野(商2)はファーストの捕球ミスで塁に出た。その隙に与那覇がホームに生還し、記念すべき先制点を入れた。三輪大も相手エラーで出塁した。松井(商2)はセカンドゴロで打ち取られ、2アウトとなるが、久保(経3)のセンター前安打で海野が2点目を入れた。さらに山本康(スポ健2)のライト前ゴロで三輪大と久保がバックホームし2点を追加した。この回、同志社は4得点を奪った。



喜びを分かち合う同志社



同志社は3回にも1点を追加し、続く4回では四者連続安打と積極的な走塁でさらに3点を追加した。



積極的に塁を進める同志社



守備では三輪大、6回表に交代した松本(商2)が相手打線をしっかりと抑え、6回無失点だった。7回表にはデッドボールやエラーで相手に一点の追加を許したものの、9-1で同志社がコールド勝ちした。


リーグ戦初戦を圧勝した同志社だが、全国ではこれより遥かに高いレベルを求められる。ほんの小さなエラーがピンチを招きかねないような舞台を目指す彼らは、この試合に大満足しているわけではない。徹底的に内容にこだわり、自分たちの納得できる試合を目指してこれからのリーグ戦を戦い抜く。(阿辻ちはる)




▽スターティングメンバー

1…左…久保(経3)

2…遊…山本康(スポ健2)

3…三…三輪駿(文情2)

4…中…浅井航(グロ地3)

5…右…与那覇(商3)

6…一…和田(経2)

7…捕…海野(商2)

8…投…三輪大(法3)

9…二…松井(商2)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について