同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 優勝に黄色信号:硬式野球部
日本学生氷上競技選手権大会...
第90回日本学生氷上競技選...
課題の冬迎える
後期全勝優勝で幕を閉じる
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
優勝に黄色信号:硬式野球部
2017/09/24 HEAD LINE NEWS
近大000004100-----581
同大100000020-----372

関西学生野球連盟秋季リーグ戦 (2017年9月23日)

9月23日、ほっともっとフィールド神戸にて行われた関西学生野球連盟秋季リーグ戦第4節対近大1回戦。同志社は先制点をあげるも味方のエラーも重なり一挙4得点を取られ逆転を許す。反撃を見せるも惜しくも及ばず3-5で敗れた。



昨年の再現とならなかった。2点差に追い上げ、勢いの増す同志社。ここで迎えるは1年前、近大戦で同点タイムリーを放った山岸(法4)。期待が膨らみ迎えた2球目はライトの浅いフライだった。後続も倒れ反撃は途切れた。



先制のホームを踏んだ福原(政策3)。



序盤は同志社ペースだった。福原の二塁打から四川(社1)のタイムリーで先制。先発の福島(法3)も5回まで7奪三振の快投を見せた。



流れが変わったのは6回。投手の岡田(近大)にヒットを浴び先頭打者を出すと、味方のエラーが絡み無死満塁のピンチを招いてしまう。ここで迎えるはここまで2安打の竹村(近大)。「1死二、三塁なら歩かせようと思っていたが最悪の場面で回ってきてしまった」(山岸・法4)。厳しいところを攻めるも押し出し四球を浴び同点に追いつかれる。代わった村居(スポ2)も打たれこの回4失点。一気に逆転を許した。



途中出場の山内。


三塁打を放った宮崎。



反撃を見せたのは8回。相手の四球とエラーを見逃さなかった。1死一、二塁から宮崎(経3)が3塁打を放ち2点を返した。しかし、山岸、西林と打ち取られ流れが途絶える。9回も見せ場なく敗れた。



3番手の仲野(法1)。



勝利が遠い同志社。これで3連敗となった。明日負けると優勝の可能性は完全に途絶える。このまま終わっていいのか、山岸組。意地を見せてくれ、同志社。(藤田大輝)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について