同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 白星スタート:サッカー部
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
新人戦スプリント準優勝
劇的逆転も...9回裏に悪夢。
'17秋の展望「...
これぞエース:福島孝輔
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
白星スタート:サッカー部
2017/09/24 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカーリーグ2部A (2017年9月24日)



9月24日に行われた関西学生サッカーリーグ2部A、同志社vs大教大の一戦。同志社は2-1で勝利を収めた。


集合するイレブン

「難しい試合になることはわかっていた」望月監督と福川主将が口を揃えて語ったように、試合は非常にタフなものとなった。同志社は前半11分にコーナーキックから相手のオウンゴールを誘い幸先よく先制する。続く31分にはファーサイドのコーナーキックの折り返しに福川が右足を振り抜き追加点を挙げた。

追加点をあげ喜ぶ福川
 
福川は攻守にわたり躍動した
 
スコアを2-0のまま後半に突入すると大教大の猛反撃が始まる。前半、全体的にプレスが甘く同志社にボール支配されていた大教大は、前線からの激しいプレスを敢行。同志社にミスが多くなってきた。その結果、後半は大教大のペースで試合が進んだ。そして後半37分、前線のミスからボールを失いゴール前でファールを取られ、直接フリーキックを決められた。得点後も怒涛のプレスを繰り返す大教大相手に同志社は後手に周り続けるも、守護神白岡を中心とした守備でなんとか反撃を封じ込めた。
 
幾度もピンチを防いだ守護神白岡
 
底なしの運動量でピッチを駆け回った吉村
 
 そしてそのまま試合は終了。同志社2-1大教大で辛勝となった。
現在のリーグは6位までが勝ち点差3で争いと混戦を極めている。今節の勝利で首位の座を守った同志社だが油断はできない。「勝ち点を取りこぼすことは許されない戦いが続く」と望月監督が語るように、これからは勝ち点を落とすことは2部残留を意味することとなる。次の龍谷戦も負けるわけにはいかない。(藤田友樹)
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について