同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 価値ある勝利:バスケットボール部
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
新人戦スプリント準優勝
劇的逆転も...9回裏に悪夢。
'17秋の展望「...
これぞエース:福島孝輔
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
価値ある勝利:バスケットボール部
2017/09/26 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2017年9月23日)

9月23日に桃山学院大学(大阪府)にて行われた関西学生バスケットボールリーグ戦5日目、対阪大。ディフェンスから試合の主導権を握り、92-66で勝利。これでリーグ戦通算成績は4勝1敗となった。


試合開始。


ともに1敗同士のこの試合、1部昇格するためには負けられない同志社。スターターは下田(法3)、右田(スポ3)、永糖(文情2)、古村(商2)、田邉(商2)。序盤、互いに点を重ね一進一退の攻防が続いた。しかし第2Qに入ると、同志社が一気に流れを掴む。「みんなで守るという意識を練習で徹底してやった」(加賀美コーチ)。野見(法3)が堅実なディフェンスからオフェンスファウルをもらうと、チームディフェンスが機能し始める。相手のターンオーバーを誘発し、速攻を連発。一気に21点差をつけて前半を終了。(44-23)

迎えた後半、同志社の勢いは止まらない。古村の3連続得点で更に差を広げる。完全に試合の主導権を握り、第3Qを71-43で終えた。第4Q、柳原(文情3)の2連続得点で勢いが増し、92-66で試合終了。


連続得点をした柳原(文情3)。


ディフェンスから流れを掴んだこの試合。練習の成果が確実に表れた試合となった。次の相手は同じ4勝1敗の甲南大。1部リーグ昇格に向けて負けられない戦いは続く。(宇佐美義人)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について