同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 無念の優勝消滅:硬式野球部
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
新人戦スプリント準優勝
劇的逆転も...9回裏に悪夢。
'17秋の展望「...
これぞエース:福島孝輔
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
無念の優勝消滅:硬式野球部
2017/10/02 HEAD LINE NEWS
同大000000020-----282
近大40230000------9151

関西学生野球連盟秋季リーグ戦 (2017年9月24日)

9月24日、ほっともっとフィールド神戸にて行われた関西学生野球連盟秋季リーグ戦第4節対近大2回戦。初回に4点を失うと3回、4回にも追加点を献上し2-9で敗れた。



最後まであきらめなかった山岸(法4)は天を仰いだ。9回2死から意地の二塁打を放つも本塁に戻ってくることはできなかった。優勝の可能性は消滅。同志社ナインの表情には悔しさがにじみ溢れていた。



マルチ安打の山岸。



初回が明暗を分けた。先行の同志社はツーアウトから四川が四球で出塁すると、平山(社4)、松本(スポ2)の連打で満塁のチャンスを作る。先制点が欲しかったところだが続く宮崎(経3)がライトフライに倒れ得点とならなかった。



安打を放つ前田(商3)。


先発の溝田(スポ2)。



直後にピンチが訪れる。前回の関大戦で好投を見せた溝田だったがこの日は打ち込まれる。リーグ通算100安打となった小深田(近大)のヒットを皮切りに近大打線を止められない。打者一巡となる猛攻を受け一挙4失点。「コースが甘かったのと、立ち上がりの準備不足です。今回は全て悪かったです」(溝田)。長いイニングを期待されていたが初回で悔しい降板となった。2回から登板となった仲野(法1)も勢いも止めることができず、5失点。野手陣も8回に意地を見せ2点を返すが、序盤の失点が響き追い付くことはできなかった。



3回を無失点に抑える好投を見せた渡邉(スポ4)。



「5位だけは絶対にダメなので少しでも上にいけるようにやり切る」(山岸)。優勝は無くなってもリーグ戦は残り2節ある。投手陣にも光が見え始めており、打撃陣も攻撃が繋がり始めている。噛み合うまであと少し。ここから連勝し、Aクラスで山岸組の有終の美を飾ってほしい(藤田大輝)。


◇スターティングメンバー◇

1福原(左)

2東山(中)

3四川(一)

4平山(遊)

5松本(右)

6宮崎(二)

7前田(三)

8山岸(捕)

9溝田(投)


▼コメント

前田

・今日を含めた最近の調子は?

自分のスイングができていない。あとボールを引き付けられていないですね。長打を狙うあまり開きが早くなっているのが原因です。

・数字にすると.400と悪い感じはしませんが、どうですか?

悪いなりに対処するという感じです。内野の間を抜けたり、偶然が重なった結果だと思う。納得できるバッティングは一本ぐらいしかない。

・そんな中、最近ははどんな練習をされていますか?

遅い球を自分のスイングで打つようにしています。これは普段と変わらないです。

・遅い球を打つ練習は、大振りになるということで、速い球を打つ練習をしている、素直にバットが出ないと速い球はあたらないからという話をしていた選手がいましたが、前田さんはどうおもわれますか?

速い球は、確かに無駄な動きをなくしてバットを素直に出さないと打てないが、練習からそればかりするとボールを引きつけなくなりかねないため、僕は遅い球を打つ練習をする。遅い球をしっかり引き付けて自分のスイングをすることが、結果的に変化球などへの対応力に繋がるから。

・厳しいことをお聞きしますが、チームが低迷する中、ここで打てたらという場面が最近目立つように思われます。どう感じていますか?

それは間違いなくある。そういう場面で打てていたら、確かにもっと得点に繋がっていたと思う。ランナーがいない場面でのチャンスメークもできていないし、バッティング面の不調が諸々に響いている。

・今季は今後どのようにチームとして戦っていきたいですか?

相手に先制されると雰囲気が悪くなることが多いので、ここを変えていくことが大切だと思います。先を考えるのも大事だが、まず一点という意識をチーム全体で持たなければいけない。そうすれば勝てた試合もあったので。

・早打ちが目立ちましたが、あれはチームの方針ですか?

積極的に行こうというのは大事にしていて、ただそれが悪い形で出ているのが現状です。もっと狙い球を絞るとか、そういうことをやっていかなければならない。

・今季の前田さんの目標は?

首位打者とベストナインです。この二つの個人タイトルを追うことが、結果としてチームの勝利に繋がると思うので。


平山

・今日の結果は

早い段階で試合が決まってしまっていた。気持ちの持ちようが良くなかった。

・今期の低迷は何が原因か

ピッチャーとの噛み合い。野手と投手がうまくいっていないと思う。

・次のリーグ戦からは

同志社を応援してくれている方達に失礼のないように、全力で頑張りたい。


溝田

・立ち上がり4失点、不調の原因は?

コースが甘かったのと、立ち上がりの準備不足です。今回は、全て、全て悪かったです。

・今期低迷の理由は何だと思いますか

投手陣が抑えるべきところで抑えれず、失点が重なってそれが負けに繋がってると思います。

・今期、残りのゲームどのように戦って行きますか

全て勝つ気持ちで切り替えて頑張りたいとおもいます。

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について