同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 速攻連発、大教大に圧勝:バスケットボール部
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
新人戦スプリント準優勝
劇的逆転も...9回裏に悪夢。
'17秋の展望「...
これぞエース:福島孝輔
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
速攻連発、大教大に圧勝:バスケットボール部
2017/10/08 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2017年10月7日)

10月7日に桃山学院大学(大阪府)にて行われた関西学生バスケットボールリーグ戦7日目、対大教大。序盤から流れを掴んだ同志社が相手を圧倒し、82-50で勝利。これでリーグ通算成績は6勝1敗となった。


試合開始。


関西選抜の土屋(大教大・99)擁する高さのある大教大。練習試合では負けたことのある相手だけに重要な一戦となった。スターターは下田(法3)、右田(スポ3)、永塘(文情2)、古村(商2),田邊(商2)。「前半は田邊と古村がかなり張ってくれたので、ほとんどリバウンドがとれた」(加賀美コーチ)と序盤、相手のインサイドを封じこんだ。攻撃では古村、下田のインサイドプレーと連続スティールで得点を積み重ね、リズムを掴む。28-14と14点差をつけて第1Qを終えた。

第2Q序盤、大教大がゾーンディフェンスを引き始めた。すると得点が停滞し始め、点差を縮められる。しかし、この状況を柳原(文情3)が打開した。「点が止まった局面では自分が行くという意識を持ってやった」(柳原)と連続スリーを決め、点差を広げる。さらに得点を積み重ね、44-27で第2Qを終えた。


流れを呼び込んだ永糖。


迎えた後半、同志社がさらなる猛攻を見せる。永糖の得点から流れを掴むと激しいディフェンスからターンノーバーを誘発。速攻を繰り出し、更に点差を広げた。その後、終始、同志社ペースで試合は進み82-50で勝利を収めた。


歓喜の声を上げる選手たち。


攻守が噛み合い、相手を圧倒した同志社。1次リーグも残り2試合となった。1部リーグ昇格へ全員バスケでまず、明日の試合へと挑む。(宇佐美義人)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について