同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 福島力投!福原サヨナラ打!:硬式野球部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
福島力投!福原サヨナラ打!:硬式野球部
2017/10/15 HEAD LINE NEWS
関学0000000000----0
同大0000000001----1

関西学生野球連盟秋季リーグ戦 (2017年10月15日)

10月14日、ほっともっとフィールド神戸にて行われた関西学生野球連盟秋季リーグ戦第7節対関学大1回戦。福島(法3)が10回無失点の力投。最後は福原(政策3)にサヨナラヒットが生まれ1―0で勝利した。



福原の放った打球はサードを強襲し外野へと転がっていった。福原はベンチに向かって雄たけびを挙げた。ランナーが本塁のベースを踏むとナインはベンチを飛び出し喜びを分かち合った。



サヨナラのシーン。



サヨナラ勝利を呼び込んだのはエース福島の力投だった。「変化球が低めに決まった。今日は全てが良かった」(福島)。ランナーを出すも要所を締めるピッチング。キャッチャー山岸(法4)も盗塁を2回刺し、今季初出場となったサード杉内(法2)の安定した守備で福島を盛り立てた。10回を142球で投げ切るまさにエースの姿だった。



打者としても1安打を放った福島。



野手陣も好投手山口(関学大)から安打を放ち再三の得点圏を迎える。しかし関学にとっても関大との優勝争いのなか負けられない試合。あと一本をなかなか出すことができなかった。



猛打賞で暫定首位打者となった。


初先発の杉内。



ドラマは両エースがマウンドを譲らず迎えた10回裏だった。「今日はようやくチームに貢献できた」(山岸)。猛打賞となるヒットを放つ。ここで満を持してチーム一の俊足小川(商1)を代走で起用した。続く森田(法3)が追い込まれると盗塁。見事二塁を陥れ、進塁打で三塁まで進んだ。1死三塁、ここで迎えるはマルチ安打を放っている宮崎(経3)だった。しかし関学バッテリーはここで満塁策を選択。宮崎、続く福島を敬遠し福原との勝負を選んだ。追い込まれた後、2球粘り6球目だった。サードに放った強烈な打球は起死回生のサヨナラ打だった。



福島と福原が喜びを分かち合う。



福島と福原の3年生コンビが躍動した。実に京大3戦目以来、5戦ぶりとなる勝利となった。「4連勝をすれば2位になれると選手には伝えている」(澁谷監督)。福島の好投が生んだ勝利の流れを止めるわけにはいかない。前回の登板で悔しい結果に終わった溝田(スポ2)のリベンジ登板で関学大から2連勝を奪う。(藤田大輝)


◇スターティングメンバー◇
1福原(左)
2杉内(三)
3四川(一)
4前田(右)
5平山(遊)
6山岸(捕)
7布上(中)
8宮崎(二)
9福島(投)

平山
・今日はどういう気持ちで試合に
気持ちが乗らなくてそのままダラダラいってしまった。
・打撃も
同じような感じです
・プロ志望の理由は
特に理由はないです。監督に言われたので。
・明日の意気込みを
勝ち点とりにいきます。

福島
・調子良かったと思うが意識したことなどは
近大戦からいい感じだったのでその意識で投げた
・特に良かった球種など
すべて良かったと思う。変化球も低めに決まっていて良かった。
・二週間空いたが調整はどのように進めた?
いつも通りです。
・気温が低く、雨が降るなかでのマウンドだったが
とくにきにならなかった。
・8三振で要所を締めた投球だったが、自身のハイライトはどこ?
何回か忘れたけど、1死3塁で5番を抑えたところ。点をやりたくなかったので。今日は運が良かったというか、ラッキーも多かった。
・久しぶりの勝利で勢いをつけたと思うが、明日以降については。
さっきも言ったように今日は運が良かったので、僕もチームとしてもミスか多かったので、そこは反省してきっちりやっていきたい。

杉内
・初スタメンについて。その経緯は?
緊張した。前田さんが外野を守る事になり、サードが空いたので勝ち取った。
・守備について
元々内野はどこもやったことがあった。セカンドもできる。
・バッティングについて
しっかり思い切っていこうと思った。しっかり振った結果の1本。
・明日からにむけて
バントを失敗してしまったので、修正して挑みたい。

福原
今日の調子は?
よくもなく悪くもなく。
授業の関係でその合間に打撃練習をしていたが、やっていたので、まあいつも通りかな、よくもないですが笑
・普段はどんな打撃練習を?
素振りも好きじゃないし、ティーも好きじゃないし、基本的には前からきたボールを打つ練習をしています。それがルーティンで
・じゃあ全く素振りやティーはされないんですか?
冬場などのオフはします。ただ、シーズン中はしません。調子がすこし悪い時に早素振りなどはしますね、あとはティーも数十球とかですかね。あとは試合前にタイミング合わせるぐらいにはしますね。
・好きというのは、純粋な好みの問題ですか?
んー試合ではやっぱり前からボールがくるので。ティーって斜めからじゃないですか。素振りなどから形を作る選手もいますが、僕は違いますね。試合前は実践的なことを中心にしています。
・満塁策を取られましたが、打席に立つ時の心境は?
今日はバントミスもしていましたし、福島もあれだけ頑張っていたので、もう気持ちを高ぶらせて打席に向かいました。関学の監督がマウンドに行った時点でもうだいたいはわかっていたので、特にって感じです。しっかり準備して打席に向かいました。
・イラっとしたりはしなかったんですか?
いや、一点取れば勝ちの場面で、むしろ気楽でした。
・打った時の心境は?
危ないかなとは思ったんですが、うまく弾いてくれたんで、良かったです。
・チャンスで最近打てない印象があったんですが、そちらはいかがですか?
んー打順がクリーンアップから1番に変わり、チャンスで回ってくる時が減ったという感じなんですよね。まあでもクリーンアップだとチャンスで回ってきて打てないとかがプレッシャーになるんですが、今はそういう役割というより、出塁が求められていて、1番のほうが僕は気楽です。
・打順が変わったことで打撃スタイルをすこし変えたとかありますか
それはないですね。足も特に速くないし、初回から無死二塁を作ろうという感じなので、長打を狙ってという感じです。
・福島さん調子が良かったんですが、どうですか?
テンポ良く投げてくれていました。本当は9回できめたかったんですが、まあ延長戦になり、10回であの様な場面で回ってきたので、きめられて良かったです。
・関学の山口投手にはどういう印象を抱いていましたか?
オランダで一緒にやった時から、いいピッチャーだ
だなとは思っていました。スライダー対策として今日は打席の前の方に立っていました。ストレートが増えるかなと。そこを時折また変化球で交わされていましたが。後ろ立つと絶対あのスライダーにやられるんで、まあ駆け引きですねここは。野球の1番面白いところだと思います。
・ちなみに最後のサヨナラは駆け引きが功を奏してというものですか?甘い球がきたんですか?
どっちもですかね。ストレートをファウルで粘ってそして最後に内側よりすこし真ん中寄りにきたのでそれを打ちました。
・最後に同立戦に向けてお願いします。
もう一位にはなれませんが、2位3位とすこしでもいい形で臨みたいです。向こうの東は全国屈指の投手ですが、このピッチャーから打っていくことが勝利に繋がると思います。
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について