同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 劇的逆転も...9回裏に悪夢。:硬式野球部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
劇的逆転も...9回裏に悪夢。:硬式野球部
2017/10/19 HEAD LINE NEWS
同大100020220-----7
関学020202002-----8

関西学生野球連盟秋季リーグ戦 (2017年10月18日)

10月18日、南港中央野球場(大阪府)にて行われた関西学生野球連盟秋季リーグ戦第7節対関学大2回戦。終盤までリードを許すも8回に逆転。しかし、9回裏にエラーが絡み2点を取られ、7―8でサヨナラ負けを喫した。



悪夢というほかなかった。必死に突き放されては食らいつき粘った末の逆転。誰もが同志社の勝利を確信していた。しかし、関学の負ければ優勝が消滅する思いが強かったのか――。試合終了後、歓喜に沸く関学サイドを見つめるしかなかった。



シーソーゲームだった。先制したのは同志社。福原(政策3)が出塁すると、杉内(法2)が送り、4番の前田(商3)が返す理想的な点の取り方だった。しかし、土曜10回を投げ切った福島(法3)が今日は関学打線につかまってしまう。2、4回に2点を失い、4回でマウンドを降りる。



2打点の福原。



1-4で迎えた5回表、ここから劇的な反撃が始まる。福島の代打、山内(法1)がツーアウトからタイムリーヒットを放つと福原も続き3-4とした。2点をさらに追加された後の7回表にも宮崎(経3)、福原のタイムリーで5-6。追い上げムードが高まるなか8回裏、先頭の四川にレフト線へのツーベースヒットが飛び出す。大チャンスであったが続く前田、平山(社4)が倒れてしまう。ここからだった。四球、ワイルドピッチなどで2死満塁に。ここで宮崎のフライをファーストが落球し同点に追いついた。続くバッターは山内。5球目だった。しぶとく放った打球はセンターの前へ。終盤の見事な逆転劇だった。



2試合連続のマルチ安打を記録した宮崎。



途中出場で大活躍の山内。



8回裏から登板した仲野(法1)がまずは1回を抑えた。最終回だった。悪夢は訪れた。1番大倉(関学大)の打ち取ったフライは不運にも左中間にぽとり。続く中西(関学大)の絶妙なバントに処理を焦り仲野のファーストへの送球がずれ、その間に大倉の生還を許し同点を許した。その後1死三塁となり、4番森中(関学大)を打ち取ったはずだった。打ち取ったセカンドゴロは勢いが弱く宮崎の送球は間に合わず。無念のサヨナラとなってしまった。



4番手の仲野。



手痛い敗戦となってしまった。勝利があと少しだっただけにとても悔やまれる結果だった。だが今日は負けてもまだ終わったわけではない。明日の3戦目に関学大の優勝への思い以上のチームの団結を見せ、京大戦以来の勝ち点をもたらしてくれ。(藤田大輝)


◇スターティングメンバー◇
1福原(左)
2杉内(三)
3四川(一)
4前田(右)
5平山(遊)
6山岸(捕)
7布上(中)
8宮崎(二)
9福島(投)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について