同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 因縁の相手に四発快勝:サッカー部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
因縁の相手に四発快勝:サッカー部
2017/11/04 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカーリーグ2部A (2017年11月4日)

11月4日に行われた関西学生サッカーリーグ2部A、同志社vs大商大の一戦。同志社は4-0で勝利した。


集合する選手たち

  今季2戦2敗と同志社にとって相性の悪い大商大。苦戦を強いられると思われていた。しかし結果は同志社の圧勝となった。
前節と同じメンバーの4-4-2で試合に臨んだ同志社は、試合を支配した。前半16分には竹田がシュートを放つも、これはキーパー正面だった。そして前半31分に稲垣のパスを受けた中野がゴールを決め先制に成功する。「いい感じに決めることができた」と中野は語った。スコアは1-0のまま前半は終了した。

先制点をあげ歓喜する中野

追加点を挙げた駒形

 エンドが変わって後半早々、パスを受けた駒形がゴールを決めスコアは2-0とした。さらに後半10分にはパスから抜け出した竹田が相手GKと接触しPKを獲得。このPKを福川主将が冷静に沈め追加点を奪った。

PKを沈めた福川主将 

 このゴールで余裕を得た同志社の望月監督は出場機会の少ない選手を次々に起用する。後半18分には丸本、27分には杉原、34分には村上を投入した。丸本、杉原は秋季リーグ初出場となった。その後はしばらくこう着状態が続くも後半45分に安井がゴールを決め勝負あり。最終スコアは4-0、同志社は苦手な大商大にリベンジを果たした。
4点目を奪った安井

試合後に望月監督は「前半から集中して、試合全体をコントロールできたのが良かった。特に攻撃の部分では自分たちのバランスは保ちながら、相手のバランスを崩して行くという意識が浸透してきたのがこの勝利を生んだと思います」と語った。
この結果により首位をキープした同志社。しかしその後に行われた甲南大vs龍谷大では2位の甲南大が勝利し粘りを見せている。この状況について福川主将は「確かに勝ち点差は3だけど、僕たちは2部での成績というよりは1部に上がった時にどれだけできるかを重要視しているので今は特に気にしてないです」と分析しつつ先を見据えていた。
リーグ戦も残り4節となりいよいよ優勝が現実味を帯びてきた。この勢いのまま次節も勝利を目指す。(藤田友樹)
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について