同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 準々決勝進出!:バレーボール部
日本学生氷上競技選手権大会...
第90回日本学生氷上競技選...
収穫得た関西準V
山内魅せた!圧巻の大逆転劇...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
準々決勝進出!:バレーボール部
2017/11/18 HEAD LINE NEWS

関西インカレ (2017年11月18日)

11月18日、大阪商業大学にて行われた関西インカレ。今大会はトーナメント戦の3セットマッチ形式で同志社は2回戦からの試合となった。2回戦に大阪大谷大と対戦しセットカウント2-0で勝利。続く3回戦では大商大と対戦。セットカウント2-0で見事ストレート勝ちし、明日の準々決勝へ駒を進めた。



初戦の大阪大谷大との試合では、お互いに取っては取られの展開が続いたものの終始リードを保ち、ストレートで勝利。無事に3回戦へ進んだ。


試合前に円陣を組む同志社



迎えた3回戦の相手は秋季リーグ1部4位の成績を収めた大商大。両者一歩も譲らぬ、熱い戦いが待っていた。


左からブロックをする濱田(商3)、本圖(心理1)、金光(商2)



1セット目、同志社が1点リードのまま互いに点を重ねていった。相手の反則に加えて3本連続で西田(法3)のスパイクが決まった。綺麗なコースで確実にボールを相手コートへ沈めていった(10-5)。たまらず大商大はタイムアウトを取るが、その直後に本圖、稲葉(心理3)のブロックでしっかりと攻撃を封じ込めた。終盤に自分たちのミスで1点差にまで追いつかれたが、ピンチサーバーで入った藤田(社3)のサービスエースで再び流れをつかみ、なんとか逃げ切った。


サービスエースを決め喜ぶ梅原(心理2)



2セット目、序盤から均衡した試合展開が続いていったが、常に大商大の背中を追いかける形となった。スパイクやブロックで追いつくも、サーブミスでなかなか波に乗ることができない。試合終盤、稲葉のスパイクで再び点を並べた。大事な場面で見せたのは西田だ。粘りのレシーブでなんとかあげたボールしっかりと決めていった。怒涛の3点連続得点で勝負あり。大商大にストレートで勝利し、準々決勝へ勝ち上がった。


フェイントする西田



「チャレンジャーとして攻め続けられるように」(主将東森・文情4)。ミスを減らし、チーム全員で少しでも高くボールを上げる。「勝ちます!」(西田)。選手のやる気は十分だ。(於保いちこ 副島和奏)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について