同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 全日本8位入賞:レスリング部
関西大学ラグビーAリーグ
'18秋の展望「...
武庫川女大に粘り勝ち!3-...
悔い残る5位
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
全日本8位入賞:レスリング部
2017/12/17 HEAD LINE NEWS

全日本大学レスリング選手権大会 (2017年11月11日)

11月11日から12日にかけておおい町総合運動公園体育館(福井県)にて行われた全日本大学レスリング選手権大会。来年開催される「福井しあわせ元気国体」のプレ大会である今大会には全国から33大学が参加し、インカレ王者やオリンピックメダリストなど名だたる強豪が集結した。関東勢の圧倒的な強さに、力量の差を感じさせられた。同志社からは7選手が出場し、125㌔級で寳諸(商1)が第8位に入賞した。


表彰で笑顔を見せる寳諸。


「試合前、最後の練習では今まで1番体が動いていた。これはいけるなと思った」。(寳諸)寳諸は笑顔で今大会を振り返った。調子は絶好調、モチベーションは十分に高まっていた。1回戦の相手は1年生ながら西日本選手権GR98㌔級で優勝した強敵、饒波(九州共立大)だ。「西カレ王者だし、正直厳しいと思った」。不安も抱きながら臨んだが、試合が始まると終始寳諸のペースだった。前半1:50、相手の後ろに回りながら場外に出し2ポイントを先取した。後半に入ると、ローリングで畳みかけて12-2となり、3:32でテクニカルフォール勝ちを収めた。「足を取りに行ったら決まった」。相手に攻撃させる隙を与えず、まさに快勝だった。


西カレ王者に白星を挙げた。


しかし、次の準々決勝では59秒でテクニカルフォール負けを喫した。(0-10)敗者復活戦にまわり倉中(福岡大)と対戦した。開始早々足を取られてバックポイントで2点を先取されたが、直後に場外ポイントで1点を取り返した。その後もバックポイントで得点を重ね、5-3とリードして前半を終えた。後半も相手の攻撃を切るいい動きを見せたが、残り10秒で得点を奪われ、5-8で判定負けとなった。


ローリングをする寳諸。


現在、同志社の125㌔級は寳諸1人しかいない。寳諸の成長が団体戦においてカギになるだろう。今大会で見つけた課題に取り組み、ムードメーカーとして、最重量級の戦力としてチームを支えてくれることを期待する。(白石美緒)


〈その他の結果〉

57㌔級・辰巳(生命4)予備選敗退

65㌔級・萩本(商3)1回戦敗退

70㌔級・平井(法2)1回戦敗退

74㌔級・為房(法1)敗者復活戦敗退

86㌔級・増野(文1)1回戦敗退


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について