同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ戦白星で飾る!:アーチェリー部
第96回関西学生サッカーリ...
近大に敗戦し暗雲立ち込める...
’18秋の展望「準硬式野球部」
戦い抜いた一部残留劇
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リーグ戦白星で飾る!:アーチェリー部
2018/04/07 HEAD LINE NEWS

第58回関西学生アーチェリーリーグ (2018年4月1日)

4月1日に京都大学レンジにて行われた第58回関西学生アーチェリーリーグ戦第1戦。この日の対戦相手は龍谷大学。同志社からは行場(スポ4)、武田(商3)、杉田(商3)、大隅(社2)、光永(商2)、長田(理工2)、小笠原(商4)、菅野(スポ3)が出場し、5211ー4873で勝利。初戦を白星で飾った。


弓を構える小笠原


チームで戦う団体戦初日。新しい学年の新たなスタートは収穫もあり、課題もあった。まず収穫は、30mにおいて目標得点をたたき出したことだ。リーグ戦に向けてそれぞれの練習成果が花開いた一戦目であっただろう。しかし、逆に50mでは惜しくも目標点数に到達できなかった。


プレーしている武田


少し風が吹くが、天候にも恵まれた1戦目であった。50mにおいて、行場が裏30金の59点をたたき出しだすと、その後、杉田も30金となり、好調のスタートをきった同志社。今年から新しい矢取りの応援歌を作成し、会場を大いに盛り上げた。応援歌で選手達を応援し、選手達がプレーで彼らのサポートに応える。目標の2500点に惜しくも届かなかったが、チームの繋がりが感じられた。「試合ということもあり練習よりか緊張した部分もあったと思う。個人ではなく、チームとして戦っているので、今後どのようにこの結果を改善していけば良いのか考えていきたい」(主将・小川(スポ4)と振り返った。


調子をあげている杉田


応援しているメンバー達


気持ちを切り替えて挑んだ30m。序盤に杉田が60金、長田が30金をたたき出しチームに笑みがこぼれ落ちた。同志社の勢いは加速し続けた。その後には、長田が60金、杉田が裏30金の59点、光永も30金。スコアを伸ばし続けた。今回30mの中でほとんどの選手達が30金をたたき出していた。特に杉田は、50mで1度、30mでは12射の内5度30金であった。「雰囲気も内容もよく目標点を達成できたのでよかったと思う」(小川)。同志社らしい強い戦い方ができた。

目指すはリーグ優勝である。同志社が昨年決勝で敗れた近畿大学の初戦の得点は、5341点と同志社の5211と約100点ほどリードした点数であった。決勝戦で対戦するであろう相手に闘志が燃え上がる。まずは50mで目標点数を達成させ、メンタル強化を意識する。約1ヶ月間でどれだけ成長していけるのか。好調のスタートをきった同志社の王者への挑戦が始まった!!(副島和奏)



詳細成績


第1戦 


同志社大学ー龍谷大学

5211  4873


(50㍍トータル.30㍍トータル.個人トータル)

1:行場聖悟(スポ4)  326.342.668

2:武田祥孝(商3)     286.341.627

3:杉田慎吾(商3)     317.351.668

4:大隅一樹(社2)     316.345.661

5:光永嶺(商2)         303.345.648

6:長田來土(理工2)   306.346.652

7:小笠原奨悟(商4)  309.337.646

8:菅野博暉(スポ3)  303.338.641


リーグ通算1勝目


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について