同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 快勝!春季リーグ戦開幕:アーチェリー部
大学アイスホッケー交流戦
'18夏の展望「...
インカレ出場権は秋リーグに...
13人でつかんだ勝利
'18夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
快勝!春季リーグ戦開幕:アーチェリー部
2018/04/08 HEAD LINE NEWS

第53回関西学生アーチェリーリーグ戦 (2018年4月1日)

4月1日、摂南大学レンジにて行われた第53回関西学生アーチェリーリーグ戦第1戦。同志社からは、田中(スポ4)、堀本(法3)、廣瀨(スポ3)、安久(心理2)、福持(文情4)が出場した。

同志社は阪大と対戦し、グランドトータル3166-2912で勝利。リーグ通算成績1勝とした。



円陣を組むチーム同志社



ついに開幕した春季リーグ戦。ベテランの田中、福持に加え、多くの試合を経験する廣瀨、安久。そしてリーグ戦初出場の堀本。この5人のメンバーで挑んだ開幕戦では、流れは確実に同志社にあった。「初戦の雰囲気にしたら、私が経験した3回のうちで1番良かった。」(主将・田中) 他のメンバーも、選手と応援が一体となっていてやりやすさを感じていた。リーグ戦初出場の堀本は「3エンド目くらいから緊張はほぐれたが、ほぐれた分外してしまった」と振り返った。そんな堀本をカバーするように田中、福持、廣瀨、安久が続々と30金をたたき出す。応援もより力が入り、チームが1つになっていく。30㍍ラウンドの2・3エンドでは安久が120金をたたき出し、どこまで点数が伸びるのか、安久の1射1射にみなが注目した。「緊張した。次の30金を打とうというよりも、外したらどうしようってマイナスなことを考えてしまって、そのあとの点数が落ちてしまったので勿体なかった。」(安久)



左から安久、廣瀨、福持、田中、堀本


全体の状態はとてもいい。それでも彼女たちは課題を見つけ、次の試合へ改善していく。リーグ戦はまだ始まったばかり、彼女たちの進化はここからだ。確実に勝利をものにし、課題を修正して近大戦へコマを進めていく。(大石きらり)


以下詳細成績(50㍍トータル/30㍍トータル/グラウンドトータル)

1的 田中仁菜(スポ4) 301/341/642

2的 堀本萌乃(法3)   277/312/589

3的 廣瀨円香(スポ3) 301/343/644

4的 安久詩乃(心理2) 300/346/646

5的 福持実佳(文情4) 306/339/645


リーグ通算1勝


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について