同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ初戦、好発進!:バドミントン部
第96回関西学生サッカーリ...
同女大らしさ魅せれず敗戦
近大に敗戦し暗雲立ち込める...
’18秋の展望「準硬式野球部」
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リーグ初戦、好発進!:バドミントン部
2018/04/09 HEAD LINE NEWS

平成30年度京都府知事杯争奪京都学生バドミントンリーグ戦大会 (2018年4月7日)

47日、平成30年度京都府知事杯争奪京都学生バドミントンリーグ戦大会が幕を開けた。初日のこの日は、天理大との試合に3-2で勝利し、リーグ戦白星スタートを切った。


この日のオーダーは、「リーグ初戦を4回生にかけたい。」という西山監督の意向のもと決められた。4回生でこれまで団体戦に出場してこなかった選手もいる中で、チーム全員で掴んだ勝利だった。


1シングルス、「チームに勢いをつけたい」と臨んだのは伊藤(スポ4)。立ち上がりは順調だったものの、徐々に点差を広げられ1ゲーム目を落とした。続く2ゲーム目もなかなか攻めきれず、0-2で敗れた。第2シングルスには、渡邊(商4)が出場した。1ゲーム目は両者ともアウトが目立ち、互角の戦いが続いた。終盤、均衡を破ったのは渡邊だった。16-16の場面から攻めのプレーで一気に突き放し、このゲームを取った。しかし、2ゲーム目からは6連続で相手に得点を許すなど、流れを相手コートに奪われ、1-2で敗れた。


スマッシュを打つ伊藤(スポ4)



ラリーをする渡邊(商4)



全体0-2でもう後がない同志社。絶対に落とせない第1ダブルスでコートに立ったのは、西坂(スポ4)・大竹(心理4)組だった。前主将で1回生の頃から団体戦で活躍してきた西坂に対し、これまで団体戦には出たことがなく長らく怪我もしていた大竹。2人がペアを組んだのは、4月に入ってからだった。1ゲーム目を18-21とあと一歩のところで落とし、迎えた2ゲーム目。出だしから果敢に攻め前半6点連続でスコアを重ねると、仲間からの声援も最高潮に達した。2人の、チームの勢いに圧倒された相手はミスが続き、危なげなく2ゲーム目を取った。3ゲーム目は、立ち上がりから怒涛の8連続得点をあげた。完全に勢いづいた2人に、相手が攻撃する隙はなかった。

「今まで試合に出ることが全然なくて、団体戦は出れなくて、ずっと怪我もしていて、今までチームのために何かするっていうのができていなかったけど、今日初めてチームに貢献できてすごく嬉しかった。」(大竹)

ペアを組んで間もない2人がチームのピンチを救い、後続へと繋げた。


シャトルを捉える大竹(左=心理4)・西坂(スポ4)



2ダブルスは、渡邊・柿本(スポ4)組が出場し、ストレートで勝利。第3シングルスでコートに立った西坂も、相手を左右に動かし、終始余裕のある落ち着いたプレーを見せ圧勝した。


シャトルを打つ柿本(右=スポ4)・渡邊(商4)



ヘアピンを打つ西坂(スポ4)



応援の様子



0-2の場面から、後半追い上げを見せた同志社。4回生の勇姿が光った一戦だった。

京都リーグは残り4日。次は、後輩たちの活躍に期待だ。(藤岡亜里沙)



◯試合結果詳細

S1 伊藤★0(15-21,15-21)2

S2 渡邊★1(21-17,15-21,9-21)2

D1 西坂・大竹⭐︎2(18-21,21-10,21-10)1

D2 渡邊・柿本⭐︎2(21-14,21-13)0

S3 西坂⭐︎2(21-9,21-13)0

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について