同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 雨にも負けない:アーチェリー部
関西大学ラグビーAリーグ
春秋連覇ならず、来年度リベ...
'18秋の展望「...
勝利するも課題は浮き彫りに
天理大に完封負け
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
雨にも負けない:アーチェリー部
2018/04/21 HEAD LINE NEWS

第53回関西学生アーチェリーリーグ戦 (2018年4月15日)

4月15日、立命館レンジにて行われた、第53回関西学生アーチェリーリーグ戦第3戦。この日の対戦相手は龍谷大学。同志社からは、福持(文情4)、小川(スポ1)、安久(心理2)、石田(法1)、西村(商1)が出場。3222-3011で龍谷大学を下し、リーグ通算成績3勝となった。

大雨が降る中試合が開始された。屋根はなく会場にあるのは1つのテントのみ。そんな中会場では同志社の応援が響き渡っていた。



左から西村、安久、福持、小川、石田



同志社は序盤からリズムに乗っていく。50㍍ラウンドでは西村と石田が30金をたたき出し、1年生ながらチームに流れを与えた。

今試合で最もスコアが良く、リーグ戦初出場の西村は「1本1本丁寧に打ったら思うところに行ってたんで良かった。いつも50メートルは319点とかでないので自分でも驚いている」と振り返った。



リーグ戦初出場の西村

リーグ戦初出場の小川



30㍍ラウンドでも30金が続出し、出場選手のほとんどが30金をたたき出した。雨による影響で点数が伸び悩むのではないかと思われていた。しかし、選手たちにとって雨など関係なかった。「応援の声が大きくて雨とかあんまり気にせずサポートしてもらってたんで、雨で困ることはあんまりなくて、みんな打つことに集中できたかなと思います」(安久)。「天候が悪いほど気持ちが強くなる。晴れの日は何もないんで自分が原因で、(雨の日は)原因を雨のせいにできるので気持ちが逆に強くなる」(西村)。己に勝ち、仲間に支えられ、チームは一体となっていた。



30金をたたき出した福持


今試合ではチームの目標点数である3200点を超える3222点を記録した。コンディションが悪い中でもそれぞれが力を発揮し、好スコアで勝利を収めた。互いに刺激を与え合いながらさらに上を目指し、近大戦に向け準備を進めていく。(大石きらり)


以下詳細成績(50㍍トータル/30㍍トータル/グランドトータル)

1的 福持実佳(文情4) 309/336/645

2的 小川浩加(スポ1) 292/327/619

3的 安久詩乃(心理2) 314/340/654

4的 石田華野(法1) 304/341/645

5的 西村かなえ(商1) 319/340/659


リーグ通算成績3勝

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について