同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 森脇組始動!課題残る結果に:アメリカンフットボール部
西日本学生新人戦
初勝ち点奪取!
チームで掴んだ歴代最高成績
近畿男子の日常~オフシーズ...
近畿男子の日常~オフシーズ...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年5月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
森脇組始動!課題残る結果に:アメリカンフットボール部
2018/04/21 HEAD LINE NEWS

第70回定期戦 (2018年4月21日)

4月21日、エキスポフラッシュフィールド(大阪府)にて慶大との第70回定期戦が行われた。主将・#52森脇(文情4)率いるWILD ROVERにとって2018シーズン初の試合であったが、21-24という僅差で敗れた。


同志社のリターンで試合開始も、うまく流れに乗れず。副将・#19小泉(スポ健4)を主軸にランで攻めるがエンドゾーンには及ばなかった。一方ディフェンスは#90竹田(理工2)ら若い力を中心に奮闘。FGを決められるも、エンドゾーンへの壁は崩さなかった(0-3)。



相手RBを止める同志社ディフェンス



試合が動いたのは後半最初の同志社のドライブだった。QB#17壷井(商4)がスターター#8南竹(心理3)に代わって登場。ここからオフェンスの歯車が噛み合い始める。#22八木(理工4)へのロングパス成功で一気にゴール前に。慶大ディフェンス陣から阻まれるが、最後は#35鳥山(理工3)のランでTD。逆転に成功した(7-3)。これを皮切りとしてペースは徐々に同志社へ。#47坂本(法2)のQBサックを筆頭にディフェンスの堅守が光り、良い流れのまま第3Qを終える。



この日2度のTDを決めた鳥山



第4Q開始直後、相手にTDを許すも返しのドライブで鳥山がこの日2度目のTD。続けて小泉もダメ押しのTDを決め、大きくリードを広げた(21-10)。しかしここから、関東1部リーグ校の実力を見せつけられる。キックオフリターンで大きくゲインした慶大。1stダウン、QBから投じられたボールはエンドゾーンへ。点差を詰められた(21-17)。少しでもボールを長く保持したい同志社だったが、慶大のナイスタックルやQBサックに苦しみ、パントで攻撃権を譲る。波に乗る相手QBとWRの強力パスユニットに同志社ディフェンスは為す術なく、試合残り22秒でTDを許した(21-24)。6点を欲する同志社は望みを繋げるべく僅かな時間に懸けるも、想いは届かなかった。



TDを決めた小泉に駆け寄る#3木綿谷(スポ健3)、壷井



同志社オフェンスユニット



2018シーズン初戦は黒星に終わった。しかしチームは前を向いている。「悔しさを感じたこの瞬間から、次の試合へと突き詰めていく」(森脇)。この試合で見つかった課題に対して、いかに全員が向き合えるか。始まった森脇WILD ROVERの戦い。その行方は、選手一人ひとりの「意識」にかかっている。

(上野孝輔)


〇試合経過

第1Q

5:36 慶大FG成功(0-3)

第3Q

6:38 同志社TDラン#35鳥山・PAT成功(7-3)

第4Q

10:41 慶大TDラン・PAT成功(7-10)

7:51 同志社TDラン#35鳥山・PAT成功(14-10)

3:59 同志社TDラン#19小泉・PAT成功(21-10)

3:41 慶大TDパス・PAT成功(21-17)

0:22 慶大TDパス・PAT成功(21-24)


〇試合告知

4/30(月) 今出川ボウル

対京大GANGSTERS 13:00キックオフ




同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について