同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ戦初白星!:陸上ホッケー部
西日本学生新人戦
春関4日目 同志社全勝!
開幕戦でつかんだ2つのメダル
近畿男子の日常~オフシーズ...
近畿男子の日常~オフシーズ...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年5月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
リーグ戦初白星!:陸上ホッケー部
2018/05/08 HEAD LINE NEWS

関西学生春季リーグ (2018年5月6日)

5月6日に立命館ホリーズスタジアム(大阪府)にて関西学生春季リーグ3回戦が行われた。京大相手に6-2でリーグ戦初白星をあげた。


試合前、監督の話を聞く選手たち


同志社のセンターパスから試合開始。開始5分、宮口(同女4)のパスを受けた白木(経4)がドリブルで切り込み、シュートを決め先制した。その後、相手の粘りのあるディフェンスで追加点はならなかった。


第2クオーター開始早々、二谷(経2)が強烈なシュートを放つも相手キーパーが阻み、得点とはならなかった。同志社の攻撃は衰えを見せることなく、開始5分二谷がPC(ペナルティコーナー)を決めて1点を追加。さらに9分、ゴール付近まで迫ったボールを白木が押し込み、3-0で前半を折り返した。


PC時の選手たち


第3クオーター、白木がミドルシュートを決め後半の流れも同志社がつかんだ。開始9分、二谷のアシストで白木がシュートを決め今試合4点目を挙げた。京大も反撃を開始。白木がシュートを決めた直後、ゴールを決められてしまった。


ゴールを決め、喜ぶ白木(経4)、二谷(経2)


最終クオーター。さらに京大のプレッシャーが強まった。原田(同女2)の好セーブが続き得点は許さないものの疲れが見えてきてきた。残り4分、土壇場で京大に決められた。同志社はまだ今クオーター無得点。このまま終わるわけにはいかなかった。二谷がラストにシュートを決め6-2で試合終了。リーグ戦初白星を挙げた。


後半も疲れを感じさせないプレーを見せる原田(同女2)


「攻撃が入ってくると守りがおろそかになってしまった。まずは守り。守りから攻めに繋げられるようにしたい」(白木)。課題が浮き彫りとなった試合となった。次戦は目標としてきた中京大。彼女たちはさらなる高みを目指す。(久保友紀恵)


【リーグ通算成績】

1勝2敗

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について