同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 歯がゆい状態脱せず:バレーボール部
関西大学ラグビーAリーグ
'18秋の展望「...
勝利するも課題は浮き彫りに
天理大に完封負け
’18秋の展望「バドミント...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
歯がゆい状態脱せず:バレーボール部
2018/05/16 HEAD LINE NEWS

2018年度関西大学バレーボール連盟女子2部春季リーグ (2018年5月13日)

5月13日に園田学園女子大学(兵庫県)にて2018年度関西大学バレーボール連盟女子2部春季リーグ第6戦が行われた。対戦相手は兵庫大学。リーグ残り2試合の中、0勝の両校にとって負けられない試合だった。粘りを見せる場面もあったが、決定打に欠け今季5度目のストレート負けを喫した。


試合前全員で円陣を組む様子


第1セット。序盤は点を取っては取られの攻防が続いた。相手の速い攻撃に苦しめられるが、同志社は速攻を織り交ぜた攻撃で反撃した。互いに譲らないまま中盤を迎える。しかし次第に同志社のサーブレシーブにほころびがではじめると攻撃につなぐことができず17-23に。このままで終われない同志社は相手のミスを誘うプレーで4連続得点するも、最後はコートの奥に押し込まれ21-25で第1セットを落とした。


喜ぶ選手たち


第2セット、大山(商4)のサービスエースから始まると続いて丈野(社1)もスパイクを決めた。立ち上がりは上々だったが、中盤重要な場面でのサーブミスが目立ち流れを引き寄せることができなかった。試合は相手のペースのまま進み20-25で第2セットを逃した。セットカウント0-2となる。

1得点目を上げた大山



第3セット、速い攻撃についていけず次々に得点を許した。リードされている中、赤塚(スポ4)が穴を狙うフェイントで得点を稼いだ。赤塚に続きたいアタッカー陣が果敢に攻めるも相手に拾われ差を縮めることでができなかった。反撃の糸口が見いだせないまま17-25で第3セットを落とした。



試合終了後整列に向かう選手たち


「勝とうという気持ちで挑んだ(赤塚)」思いとは裏腹に6連敗を喫した。エースの不在で決定力が大幅にダウンしているのが現状だ。しかし、逆境にあるからこそ今こそチームが一丸となり、勝利に対してどん欲にならなければならない。リーグ残り1戦。すべての思いを最後の試合にぶつけてほしい。(平野紗有里)



【リーグ通算成績】


6試合終了時点


0勝6敗


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について