同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 関西準優勝、全国大会へ!:ゴルフ部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
'19春の展望「...
新チーム初白星!【ラクロス...
’19春の展望「卓球部男子」
ダブル入賞!チームを勢い付けた!
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
関西準優勝、全国大会へ!:ゴルフ部
2018/05/28 HEAD LINE NEWS

関西学生女子春季1部校学校対抗戦 (2018年5月22日)

522日、23日にかけて城陽カントリー倶楽部(京都府)にて関西学生女子春季1部校学校対抗戦が行われた。同志社は合計603ストロークで2位に輝いた。この結果、来月の全国大会の出場権を獲得した。

会場となった城陽カントリー倶楽部


天候に恵まれ、晴天の中行われた1日目。関西優勝、そして全国出場権獲得を目指して挑んだ。

出場選手は野村ほのか(スポ3)、左海有彩(経1)、中地萌(政策2)、薮下真衣(スポ2)、渕野ひかる(社4)の5人が出場した。このうち、上位4人のスコアの合計で競う。全国出場権は上位3位の学校が獲得できる。大手前大、近大、流通科学大に続き、合計303ストロークで4位に終わった。主将の野村は、狙った場所にティーショットが打てず、焦りが出てしまった。また、スリーパットでスコアが嵩む。前半でオーバーしたスコアを後半で巻き返すも、納得のいかないゴルフであった。主将になり、初のリーグ戦でプレッシャーもあったと語った。スコアが伸びなかったのは野村だけではなかった。薮下、左海も「パターの距離が掴めなかった」と苦戦した。

コースを見極める薮下(スポ2)


挨拶をする左海(経1)


1日目の結果よりメンバーの構成を変更し望んだ2日目。雨に降られたが、打数を抑えようと踏ん張る。昨日不調であった野村はこの日、目の前の一打に集中した。ツーオーバーで終えることができた。雨の方が得意という薮下も、昨日の反省を調整してきた。スコアを縮めることができた。一位と5打差で準優勝を果たした。

主将の野村(スポ3)


目標にしていた優勝には一歩届かなかった。全国大会はホームグラウンドとしている日野ゴルフ倶楽部(滋賀県)で開催される。選手達はコースを知り尽くている。このアドバンテージを使い、準優勝であった悔しさを全国優勝で晴らしたい。(鈴木菜々子)


1日目結果:

野村: (IN40OUT36)TOTAL76

左海: (IN38OUT39)TOTAL77

中地: (IN40OUT47)TOTAL87

薮下: (IN36OUT41)TOTAL77

渕野: (IN36OUT37)TOTAL73


2日目結果

野村: (IN37OUT36) TOTAL73

渕野: (IN39OUT38) TOTAL77

薮下: (IN34OUT38) TOTAL72

左海: (IN39OUT39) TOTAL78

赤井(IN43OUT39) TOTAL82


団体結果:

1 近畿大学 598 

2 同志社大学 603 

3 大手前大学 605 

4 流通科学大学 615 

5 関西学院大学 616 

6 大阪学院大学 625 

7 関西大学 694 

8 立命館大学 704 


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について