同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ最終戦!総力戦で掴んだ勝利:軟式野球部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
'19春の展望「...
新チーム初白星!【ラクロス...
’19春の展望「卓球部男子」
ダブル入賞!チームを勢い付けた!
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
リーグ最終戦!総力戦で掴んだ勝利:軟式野球部
2018/05/28 HEAD LINE NEWS
関学大000101011-----4
同志社00001103×-----5

関西六大学軟式野球春季リーグ戦 (2018年5月21日)

5月21日に行われた関西六大学軟式野球春季リーグ戦最終戦。関学大相手に、5-4で勝利した。これによりリーグ通算成績を8勝2敗とし、2位で春季リーグを終えた。


序盤は両チーム共にスコアボードに0を重ねた。先発は浅井(法3)。3回を投げて被安打0の好投を見せた。引き締まった試合展開を作り、先発の役目を見事全うした。



力投する浅井



4回表センター前タイムリーにより関学大に先制を許すが、5回裏松井(商3)の内野ゴロの間に同点に追いついた。6回表には送球ミスでまたもリードされたが、その裏にすぐさま取り返した。両者譲らぬ攻防が続き、2-2で勝負は終盤戦に委ねられた。



4、5回を投げた岩井(文情3)



6、7回を投げた藤本(社2)



8回表、均衡を破ったのは関学大だった。2つの失策でピンチを招くと、きっちりと送りバントを決められ1死二、三塁。ワイルドピッチで三塁ランナーが生還し、勝ち越しを許した。


すると直後、同志社が反撃に出る。河合(商3)が相手の失策で出塁すると、樫尾(経3)がバントヒットで繋ぐ。無死一二塁の好機で迎えた和田(経3)は、狙いすましてバットを振った。「気持ちよかった」。快心の当たりは左中間の頭を超えた。ダイヤモンドを駆け、自らホームベースを踏んでランニングホームラン。3点を追加し、逆転に成功した。これが決定打となり、試合終了。チームほぼ全員が出場した総力戦で、リーグ最終戦を見事白星で飾った。



ランニングホームランを放った和田



全10戦にわたる春季リーグが幕を閉じた。目標として掲げた全国進出こそ叶わなかったが、選手たちは毎試合ごとに成長をみせた。「いい経験、いい思い出で終わらせない。西日本で絶対1位になる」(松井)。このリーグを通して得たものを決して無駄にはしない。秋季リーグに向けて、訪れる試練の時。暑い夏を乗り越え、熱き男たちのリベンジが始まる。(竹山麗奈、犬飼静香)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について