同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 規定演技3位でJAPANCUP出場権獲得!:應援團
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
上岡・三輪ペア圧巻の関西制覇!
勝負強さ見せた縄田、全国5位入賞
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
規定演技3位でJAPANCUP出場権獲得!:應援團
2018/06/10 HEAD LINE NEWS

第27回関西チアリーディング選手権大会 (2018年6月2日)

6月2日に丸善インテックスアリーナ(大阪府)にて行われた第27回関西チアリーディング選手権大会兼JAPANCUP2018チアリーディング日本選手権大会関西地区予選。全チームが同じモーションやスタンツなどを行う規定演技と2分30秒で各チームが構成を作り行う自由演技を、8月31日から9月2日にかけて行われるJAPANCUPの出場権をかけて披露した。同志社・エンジェルスは規定演技で3位になったものの、自由演技4位となり、惜しくも総合4位という結果になった。そして、今年度も見事JAPANCUPフライデートーナメントの出場権を獲得した。


円陣を組む選手たち


アラベスクを決める谷口(神2)

一般客の開場前に行われる規定演技。平場(モーションやダンスなど)を強みとするエンジェルスにとってはここでどうしても得点を伸ばしたい。優勝が目標であったが、3位という結果に終わった。夏に規定演技はないが、強みの平場をより完璧に近づけていくという目標が出来た。
迎えた自由演技。円陣を組み、16人の気持ちを一つにする。気持ちを高め、青マットへと足を踏み入れた。パイク・トータッチのジャンプから始まり、バク転・バク宙を決めスタンツへと続く。1.5ロールでアラベスクを決め、ダブルツイスト降り、その後のタンブリングで勢いに乗る。レイアウトトスを2基、レイアウトツイストを1基行い、1曲目ラスト、フルアップからの2-2-1を決めコール部分へとつなげる。大声でコールを叫びながらもトータッチリバティー、ヒルヒル前宙Xアウト降りをしっかりと決め、モーションでは息の揃ったエンジェルスらしさを見せつけた。その後はT-1からの1-1-1を3基決め、Xアウトトスを3基飛ばし、リズム展開の速いコール部分を終えた。2曲目はダンスから始まりロンビ1-1-1を成功させた。残るは、みんなの思いから最後まで構成から外さなかった1-1-1からの3トップ。「練習では成功率も悪かった」と水光(スポ3)は語ったが本番では見事成功。緊張感のある舞台でノーミスの演技を見せつけた。

ラストスタンツを決めるトップ左から谷口・立川(文情4)・坂居(同女2)、ミドル左から貞光(同女2)・水光

コール中のスタンツ

応援シーズンとも重なり、毎週多忙な中迎えた関西大会。新チームになって初の大会となったが、16人中約3分の1がBチームから新たに加わったメンバーだった。本番後は泣いて喜ぶ選手もおり、大会キャプテンの水光は「いろいろな気持ちを持ちいろいろな方向を向いていたみんなを一つの方向に持っていくのは難しい面もあったが、みんなが楽しめた演技を出来たことがとても嬉しい。」と語った。JAPANCUPまで残り約2カ月。一人ひとりがどのように目標を立て日々努力するのか、どう強くなりたいかを明確にし、全国の地でも同志社チアを見せつけて欲しい。(岩本紘奈)

試合後の選手たち
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について