同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 主戦力欠けて厳しい大会に:相撲部
関西学生バスケットボールリーグ戦
課題残すも…シーズン初戦V
日本一ならずとも見せた同志...
'18夏の展望「...
月1座談会 第5弾「縁の下...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
主戦力欠けて厳しい大会に:相撲部
2018/07/22 HEAD LINE NEWS

第8回全日本大学選抜相撲金沢大会 (2018年7月15日)

7月15日に石川県卯辰山相撲場で第8回全日本大学選抜相撲金沢大会が行われた。団体戦で同志社は0勝3点で予選突破は叶わなかった。

 

 

団体戦には先鋒北村祐、二陣田中(法3)、中堅安井(法1)、副将竹林(スポ3)、大将中栄(法4)で挑んだ。今季団体戦メンバーとして戦ってきたトゥルトクトホ(社3)と村上(社1)が負傷、今大会は欠場となった。レギュラーメンバー2人が欠けた状態、なかなか点を奪えず苦しい試合展開となった。

 

団体予選第1回戦は拓殖大と対戦。先鋒北村が勢いよく相手を押し出して着実に白星を獲得。二陣田中は立ち合い後の突きの速さは良かったが、押し倒しで敗北となった。つづいて全国大会で初の団体戦メンバー入りを果たした安井。しかし寄り倒しで敗北した。1点も落とすことが出来ない場面で土俵に上がったのは竹林。両者勢いがある一番、相手を追い詰めたのは竹林だった。寄り倒しで試合を大将につないだ。しかし大将戦を落としてしまい3-2で敗北となった。



後が無い場面で白星を挙げた竹林


 

団体予選第2回戦では駒大と対戦。ここでは最初から駒大に流れを掴まれてしまう。先鋒北村祐が送り出しで黒星となる。二陣田中は勢いは良かったもの、左によけられはたき込みで敗北となった。続く安井は相手の強い押しに勝てずに敗北した。相手に流れを掴まれた同志社は、あとの2戦も星を取ることが出来ずに0-5で敗北した。

 

団体予選第3回戦では早大と対戦した。先鋒北村祐は勢いよく相手を攻めて押し出しで白星を挙げた。この1勝に続きたいところ。二陣田中は相手に負けない攻めを見せるも、土俵際でまわしを取られ上手投げで黒星となった。中堅安井も一気に相手に寄り切られて敗北した。この後も星を取れずに1-4で敗北した。



3回戦で唯一の白星を挙げた北村祐


 

先日の西日本大会に引き続き、万全ではない状態で挑んだ今大会。「いつもの(団体戦メンバーの)5人が1人でも怪我をするとチームがガタガタになる。層の薄さが同志社の弱さだと思う」と北村祐はチームの弱さを指摘した。いまの相撲部には離脱している2人の穴を埋める力が求められている。(中村有希)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について