同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 4年ぶり、リーグ開幕戦白星スタート:バスケットボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
入賞者おらず、苦しい結果に
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
4年ぶり、リーグ開幕戦白星スタート:バスケットボール部
2018/09/02 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2018年9月1日)

9月1日に流通科学大学(兵庫県)で行われた関西学生バスケットボールリーグ初戦、対大阪学院大。2桁リードが広がらない一進一退の攻防が続いた。手に汗握るゲームは古村(商3)、田邉(商3)のインサイドコンビが終盤、躍動。73―69でリーグ戦白星スタートとなった。

インカレ出場を懸けた勝負のリーグ戦が始まった。「初戦で勝つか負けるかで今後、変わってくる。」(右田主将)気合い十分で初戦に臨んだ。


リーグ戦の幕開け


前半チームに勢いをもたらしたのは今季、初スタメン出場の柳原(文情4)だった。「得点をとって、チームに勢いを与えようと思った。」空いたスペースに果敢にドライブをし、得点を量産。前半だけで21得点を叩きだし、起用に応える活躍を見せた。

後半、両者一歩も引かない展開が続いた。均衡を破ったのは、古村だった。「後半、気持ちが乗ってきて、積極的なプレイができるようになった。」インサイドはもちろん、アウトサイドシュートも決まり始めた。勢いに乗ったチームは第4Qでリードを奪う。リードを守り切った同志社は勝利を収めた。


果敢に攻める柳原


流れをつくった古村


勝利の要因として対策したディフェンスが挙げられる。相手の核は194㌢の長身オールラウンダー吉井(大阪学院大・8)。1対1で止めることは不可能な相手だった。関西トップクラスの選手に対し、ドライブに対する速いヘルプディフェンスを徹底した。インサイドで仕事をさせないようにした。前半こそ、リバウンドを取られる場面があった。後半には機能し始めた。結果、第4Q、相手を1桁点数に抑えることができた。


喜びを表す選手達


リーグ戦開幕白星スタートは4年ぶり。接戦をものにし、スタートダッシュに成功した。2ヶ月にわたる戦いはまだ始まったばかりだ。勢いそのままに、目標の舞台、インカレの切符をつかみ取る。(宇佐美義人)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について