同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 打線零封され黒星スタート:硬式野球部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
入賞者おらず、苦しい結果に
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
打線零封され黒星スタート:硬式野球部
2018/09/04 HEAD LINE NEWS
近大000000104-----561
同大000000000-----031

関西学生野球秋季リーグ (2018年9月2日)

9月2日にわかさスタジアム京都にて行われた関西学生野球秋季リーグ第1節対近大1回戦、同志社は0‐5で敗れた。打線が終始沈黙し、3安打完封負けを喫した。


序盤から先発・福島(法4)が試合を締めた。「テンポ良く投げられた」と140㌔前後の直球を主体にフライアウトを重ね、攻撃へのリズムを作った。


安定した投球でチームを引っ張った福島。


エースの好投に応えたい打線だったが精彩を欠いた。近大の先発・林山の緩急をつけた投球に苦戦。変化球を泳がされての内野ゴロが目立ちリズムに乗れない。5回を終わり両チーム通じて3安打と、開幕戦は1点勝負の様相を呈し後半へ突入した。


打線が福島を援護できず苦しい展開となった。


2死から試合は動いた。7回表、近大の3,4番を打ち取り2死とした福島だったが突如ピンチを迎える。5番・谷川を4球で歩かせると6番・中家には安打を許し、2死一、三塁。ゲーム最大の山場を迎え、澁谷監督がマウンドへ向かった。指揮官がかけた言葉は「思い切って攻めろ」。結果は思わぬ形となった。福島の4球目は暴投となり三塁走者が本塁を踏んだ。


9回にも2番手・高橋(経1)が捕まり4失点。「1点」により傾いた流れを引き戻すことはできなかった。


目標に優勝を掲げながら4位に沈んだ昨季、1点差で敗れた試合は4つに及ぶ。接戦で負けないチーム、「1点」を取れるチームを目指してきた。そして迎えた開幕、目前の課題がまたも選手たちを苦しめた。福島組は出鼻をくじかれ早くも正念場を迎えている。(本林大将)


初登板の高橋、救援として期待がかかる。


5番に抜擢されデビューを迎えた城下(法1)。打線の起爆剤になれるか。


スタメン

(遊)杉内

(中)小川晃

(三)辻

(左)福原

(一)城下

(右)松本

(捕)西林

(投)福島孝

(二)本間

バッテリー

福島孝、高橋、村居-西林


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について