同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 王者相手に熱戦!:バスケットボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
入賞者おらず、苦しい結果に
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
王者相手に熱戦!:バスケットボール部
2018/09/06 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2018年9月2日)

9月2日に流通科学大学(兵庫県)で行われた関西学生バスケットボールリーグ戦第2戦、対京産大。熱戦を繰り広げたが、82-94で惜しくも敗北を喫した。


試合開始。


スターターは右田(スポ4)、柳原(文情4)、田邊(商3)、万久里(政策2)、福島(スポ2)。

迎え討つは、一部リーグ1位の強豪校・京産大だ。格上ではあるものの、惜敗した全関西でのリベンジを図りたいところ。しかし、序盤から京産大は手加減しなかった。相手の粘り強いディフェンスに苦戦。さらに身長差の壁にもぶつかり、なかなか得点を阻むことができない。流れをつかまれたまま12-25で第1Qを終えた。

続く第2,3Qは、高木(法4)や右田がアウトサイドからのシュートを沈め、得点を重ねる。また、ディフェンスリバウンドからの速攻も決まり、流れを呼び込む場面も見られた。しかし、相手の精度の高いシュートと堅実なディフェンスにより、なかなか点数を縮めることができない。


フリースローを打つ下田。


なんとか追いつきたい同志社。第4Qで、柳原と下田(法4)を中心に反撃を開始。「4回生としての意地を見せないと、後輩もついてこないと思うので。」と語る柳原の開始4分でのスリーポイントシュートを起点に流れを引き寄せ始めた。それに続き下田も得意とするインサイドからの合わせで得点を決め、猛攻を見せた。しかし、勝利には実らず試合は終了。


1試合20得点を挙げた柳原。


今年の同志社は一味違う。今までなら、点差が広がると気持ちが落ち、どんどん引き離されていく展開が多かった。しかし今回は敗れはしたものの、最後まで相手の強さに屈することはなかった。その姿には一部リーグで戦う者の貫禄を感じた。

来週はインカレ出場のためには負けられない2戦が待ち受けている。このままの勢いで白星を挙げてほしい。

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について