同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > ストレート勝ちで秋季リーグ好発進:バレーボール部
第96回関西学生サッカーリ...
関大に惜しくも敗北
10得点で大勝。秋季リーグ...
選手コメント
西谷監督へのインタビュー
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ストレート勝ちで秋季リーグ好発進:バレーボール部
2018/09/12 HEAD LINE NEWS

関西大学バレーボール連盟男子1部秋季リーグ戦 (2018年9月9日)

9月9日に近畿大学記念会館(大阪府)にて行われた関西大学バレーボール連盟男子1部秋季リーグ戦第1節。大阪体育大学を相手にストレート勝ちを収め、秋季リーグ開幕戦、好発進を切った。


春季リーグ、大体大に敗北を喫した同志社。フルセットで負けたこともあり、敵わない相手ではないことはわかっていた。第1セット、序盤から互いに譲らず点を重ねる。大差が出ないまま中盤に。先に勢いを得たのは同志社だった。稲葉(心理4)のスパイクが立て続けに決まり、5点差まで引き離した。その流れのまま25-20で同志社が第1セットを取得。セットカウント1-0とした。


今までと違うのは第2セットだった。春季リーグで課題としていた粘りのバレー。相手のペースに飲まれ気づけば6点差をつけられた。(13-19)しかし、このままセットを逃す同志社ではなかった。タイムアウト後、『スパイクに磨きをかけた』という森(商4)と怪我から復帰した金光(商3)が鋭いスパイクを決める。極めつけは20-22での梅原(心理3)の2得点のサービスエース。ここでの得点が大きく勝利へと近づけ、見事な追い上げで第2セットを掴み取った。(25-23)


喜ぶ金光と森


サービスエースを決めた梅原


勝利は目前。第3セットはいかにミスを減らすかだった。サーブミスやスパイクミスが目立ち、課題が残るものとなったが、その中でも本圖(心理2)は着実にスパイクを決めた。終盤はミスも減り、最後は濵田(商4)の強烈なバックアタック。ストレート勝ちで試合を終えた。(25-21)


幸先の良いスタートを切ったものの、主将・西田は『まだまだこれでは優勝できない』と試合内容に満足しなかった。まだ戦いは始まったばかり。金光という戦力を再び迎え入れた同志社がまた新しい形で関西制覇に挑んでいく。(竹山 麗奈)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について