同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 初戦白星スタート:女子バスケットボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
入賞者おらず、苦しい結果に
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
初戦白星スタート:女子バスケットボール部
2018/09/12 HEAD LINE NEWS

関西女子女子学生バスケットボールリーグ戦 (2018年9月8日)

9月8日関西大学(大阪府)にて行われた関西女子学生バスケットボールリーグ戦。初戦の相手は、4月の選手権大会で敗れた相手、びわこ成蹊スポーツ大だ。

同女大は84-82で見事リベンジを果たし、白星スタートを切った。


第1Q、河合(同女・現代社会3)のシュートで機先を制す。その後も後藤(社会3)のスリーポイントシュート、小根澤(スポ4)のスピードのある1対1で同女大らしい勢いに乗り、26-19で同女大がリードした。


1対1を狙う小根澤


第2Q、びわこ大の粘り強いディフェンスとリバウンドに苦しむ。「相手が点数を決めてきたときに、受け身になってしまうところがあった。(主将川原田)」言葉通り、パスミスやファールが重なり流れを引き寄せることができない。それでもリバウンドからの速攻で立て直す。一度は同点に追いつかれたものの、村山(同女・現代社会1)のスリーポイントもありなんとか45-38で第2Qを終える。


点差を広げたい第3Q。びわこ大のゾーンディフェンスに少し焦りをみせたたものの、後藤(社3)から河合(同女・現代社会3)への冷静なアシストは着実に得点に繋がっていた。今季活躍が期待される石坂(同女・学芸1)も終始積極的なプレイを魅せつけ、同女大らしい攻撃を続ける。しかしリードを広げることが出来ず65-59の厳しい状況で第3Qを終える。


1年生ルーキー、石坂


そして迎えた第4Q。出だし、びわこ大はスリーポイントシュートをきっかけに勢いに乗る。1点差、そして逆転と同女大を追い詰め、その後も点を取っては取られてを繰り返す。残り時間30秒。80-80の同点の場面、河合のシュートで2点リード。このまま逃げ切りたい同女大だったが、びわこ大によるタイムアウトで足が止まり、直後のプレイで5つめのチームファールを犯してしまう。フリースローを2本決め切られ残り12秒にしてまたもや82-82の同点に。勝ちきりたい同女大は、タイムアウト終了後の攻撃の場面で小根澤が動く。「絶対に負けるとは思わなかった。とにかく絶対最後に自分がいってやろうと思った。」パスでタイミングをずらし勢いよく駆け抜け彼女が放ったボールは、試合終了のブザーと同時にゴールネットを揺らした。昨年12月にアキレス腱を断裂しチームを離脱していた小根澤。最後に4回生としての意地を見せつけ、同女大は見事に84-82で接戦を制した。「4回生の最後だから、という強い気持ちに下級生が乗っかってくれた。みんなで掴んだ勝利だと思う。」4回生の言葉は、このチームの一体感を示していた。


ラスト1秒、シュートを放つ小根澤


ブザービーター直後のメンバー


昨年2部リーグ優勝を果たした得点力のある先輩が引退し、好ましくない成績が続いていた同女大。「今年は自分が点を取りに行こうと思っていた。」と後藤も語るように、部員全員の攻め気が求められる。

ベンチに入っているメンバーも入っていないメンバーも"全員で"心を1つにして戦っていく。彼女たちの戦いは、まだ始まったばかりだ。(福田千乃)


応援に駆けつけた卒業生との集合写真

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について