同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 不調乗り越えV:射撃部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
入賞者おらず、苦しい結果に
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
不調乗り越えV:射撃部
2018/09/16 HEAD LINE NEWS

第65回秋季全関西学生ライフル射撃選手権大会ほか (2018年9月8日)

9月8日から11日にかけて能勢町国体記念スポーツセンター(大阪府)にて行われた第65回秋季全関西学生ライフル射撃選手権大会ほか。女子は三姿勢で1位から3位までを独占し、S60Wのファイナルには8人中4人の選手が出場し優勝などの成績を残した。


他のスポーツに比べ、より集中力が必要とされる射撃競技。悪天候で2日間延期された今大会は、自身のピークの日を意識している選手にとってコンディション調整の難しい試合となった。その中でも女子はファイナルに出場し成績を残した。特に阿部(スポ3)は2日間にわたってファイナル2種目に出場し、優勝・準優勝を果たした。


三姿勢のファイナルは、1シリーズ目から阿部を先頭に町田(商1)、天野(経4)がスタートした。膝射から1位に躍り出、全く順位を落とす気配のない阿部だったが、体調は万全ではなかった。試合直前から頭痛に悩まされ、試合中も時折 疲弊した様子を見せた。流れが変わったのは立射に移ってから4発目だった。「(引き金を)引くつもりのなかったところで引いてしまった」(阿部)。中心の10点を大きく外れた弾は6.0点へ。痛恨のミスだった。2位の町田と0.1点差にまで詰め寄られ、最終回まで粘るも放つ弾はことごとく10点台には届かず、町田に2.1点差をつけられ準優勝に終わった。6,7位スタートの天野が伏射と立射で3位にまで這い上がり、同志社は表彰台を独占するという快挙を成し遂げたが、阿部の不調に選手たちの表情は晴れなかった。


立射に臨む阿部


体調を戻した阿部は翌日のS60Wファイナルにも出場した。「立射は普段からあまり得意ではない」という阿部だったが、試射で銃を構え「今日はしっかり型にはまっている日だ」と感じたという。春関・西日本大会で上位に食い込んだ西川・町田のルーキーコンビが調子を上げられない中で、試合開始から最後まで黒点を捉えて離さなかった。昨日のリベンジを果たし、首位を守り切った。


勝ち残りをかけた4人(左から天野、香美(立命大)、阿部、西川)


1か月後に控えたインカレへは「団体で天野先輩が楽に撃てるよう頑張りたい」(阿部)、と意欲が溢れた。世界大会から帰国した中口(スポ3)とともに、3年生女子ライフルが全国二連覇に向けチームにさらなる推進力を与える。(田中美穂)


表彰後は笑顔で撮影が行われた(左から西川、町田、天野、阿部)



【結果】 

男子スモールボアライフル三姿勢120発競技 (3×40M) FINAL

5位 山口(理工4) 396.7点

7位 川島(理工4) 3673点


女子スモールボアライフル三姿勢120発競技 (3×40W) FINAL

優勝 町田 443.7点 

準優勝 阿部 41.6点

3位 天野 426.6点


女子エアピストル立射60発競技(S60W) FINAL 

優勝 阿部 244.7点

3位 天野 222.2点

4位 西川 208.8点

6位 町田 159.6点


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について