同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 河野、大舞台でも魅せた!:水泳部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
入賞者おらず、苦しい結果に
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
河野、大舞台でも魅せた!:水泳部
2018/09/16 HEAD LINE NEWS

第94回 日本学生選手権水泳競技大会 (2018年9月7日)

97日から9日にかけて、横浜国際プールで行われた第94回日本学生選手権水泳競技大会。今大会に向けて積み重ねてきた練習の成果が試される3日間だった。選手たちは、仲間のために全力を尽くしていた。そんな中、やはりひと際目立ったのが河野(スポ4)だった。やりきった。4年生として、最後のレースに挑んだ河野は、曇りのない笑顔を見せていた。

 

同志社のエーススプリンターとして今季好調だった河野は、全国の舞台でもその実力を発揮した。1日目に行われた50㍍自由形では、予選を2283という好記録を出し7位で通過し、決勝へと駒を進めた。

迎えた決勝戦、興奮に包まれた会場に登場し、落ち着きながらも闘争心を抱いた様子でスタート台に立った。先程とは裏腹に、張り詰めた空気となると、スタートの合図が鳴り響きレースが開始した。河野は持ち前の力強いストロークで一気に加速すると、ゴールまで一気に泳ぎ抜き6位。2263をたたき出し、自己ベストを更新した。勝負所は逃さない、河野持ち前の勝負強さと実力を発揮した。


50㍍自由形決勝に登場する河野


レース後、笑顔を見せる河野


続いて、3日目に行われた100㍍自由形でも、予選を4位通過し、決勝進出を決めた。予選から4987という好記録をマークしていた河野に、表彰台への期待が高まっていた。「よりいい泳ぎを」とひたむきに練習を重ねてきた成果を、大会最終日に仲間に届けたい。


力強く泳ぐ河野


決勝での結果は、予選より順位を落とし4999と惜しくも5位。しかし、エースとしてできる全力の泳ぎをみせた。予選、決勝ともに49秒台という素晴らしい結果を出しレースを終えた河野に、チームからは大きな声援が飛んだ。「全てのレースを楽しめた」(河野)。その言葉通り、声援に笑顔で応える河野は、満足げだった。


 声援に応える河野


同志社チームの総合順位は、男子が14位、女子が16位と悔いの残る結果に終わった。2016年以降、シード校としての参戦をしていない同志社。今年もシード権獲得とはいかなかった。しかし、「背中で見せていく」と語った河野が大舞台でみせた姿は、DUSを触発したに違いない。新世代に期待が募る。(泉美咲)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について