同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 大体大に食らいつく:サッカー部
関西大学ラグビーAリーグ
武庫川女大に粘り勝ち!3-...
悔い残る5位
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
大体大に食らいつく:サッカー部
2018/09/24 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカーリーグ (2018年9月22日)

922日に行われた、関西学生サッカーリーグ後期第2節、同志社vs大体大の一戦。同志社は0-2で敗北した。

「前節の関学大戦よりは自分たちのプレーができたと思う」という監督の言葉通り、同志社イレブンは夏の総理大臣杯で全国2位に輝いた大体大に食らいついた。


スターティングメンバー


試合は拮抗した内容となった。「守備の準備を徹底してきた」。圧倒的なスピードとパワーを誇る大体大に同志社は組織的な守備で対応。個で劣る相手に組織で対応することで前半25分まではほぼ完璧と言える内容で大体大を抑えた。しかし一瞬の隙を突かれた。同29分にCKの流れから攻め残った相手DFが強烈なバイシクルシュートを決め先制を許す。「あの1発にやられた」とMF井村(経4)は悔やんだ。しかしその後は失点を許さず0-1で前半を折り返した。

エンドが変わって後半11分、前線からのハイプレスで体力を消耗した早藤に変え竹田を投入し攻勢に出た。しかしその直後の16分にエリア内でファールを犯しPKを献上。これを今季12得点で得点ランキング2位につけている林にきっちり決められスコアを0-2とした。その後は両者チャンスを作るも決定機にはいたらずそのまま試合は終了。最終スコア0-2で同志社は敗北を喫した。

「守備はうまくやれていた。あとは決定力の部分。チャンスはあったが決めきれなかった」とFW早藤(商2)は肩を落とした。


シュートを放つ早藤


堅守を誇る大体大の牙城を崩せなかった


結果は敗北したものの、全国2位の強豪に善戦した。準備してきた守備が機能したのは大きな収穫だ。攻撃面に関しても堅守を誇る大体大相手にチャンスは作った。「ここ2試合は相手ありきの戦術だった。しかし次の試合は自分たちの色をもっと出していけたらと思っている」次はシーズン前の京都府選手権で対戦し勝利している京産大戦。相性のいい相手だけに勝ち点を積み上げたい。(藤田友樹)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について