同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 関学大撃破、5連勝:バスケットボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
課題修正しインカレに挑む
強さ見せつけた京都選手権
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
関学大撃破、5連勝:バスケットボール部
2018/09/28 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2018年9月24日)

9月24日に関西大学(大阪府)で行われた関西バスケットボールリーグ第7戦、対関学大。未だ無敗の関学大に54―46で勝利した。リーグ通算成績は6勝1敗となった。

前半、光ったのは福島(スポ2)だった。前日の流通科学大戦、ターンオーバー6をおかし、更にファウルトラブルに陥るなど良いところがなかった。「気持ちの面で落ち込んでいたが、先輩たちが助けてくれて立ち直ることができた。」ポイントガードとして試合をコントロール。ターンオーバーも1に抑え、スリーも2本決めた。試合は互いに得点が入らないロースコアの展開となった。前半を27―25で終えた。


試合開始


活躍の福島


後半、拮抗した展開が続いた。攻撃の中心を担ったのは田邉(商3)だった。「インサイドで攻撃しつつ、アウトサイドからの得点を意識した。」3Q開始直後、スリー1本を含む4連続得点を記録。後半だけで15得点を叩きだした。3Qで8点をリードした。このリードを守り切った同志社は54―46で試合を終えた。


3Q乗りに乗った田邉


勢いある選手達


全体を通してディフェンスが機能したのが勝利の要因だ。「アウトサイドシュートが得意なチームだったので、外を簡単に打たせないように徹底した。」(加賀美コーチ)外で持たせてもプレッシャーをかけて簡単には打たせない。1試合平均89点(同志社戦前)取る相手を46点に抑えた。

10点差以内のゲームで5回勝ち、同志社は今、良い波に乗っている。次の相手は西日本、全関を制した近大だ。勢いそのままに、2冠中の王者をくう。(宇佐美義人)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について